寒空に放り出された子供が浮気妻の慰みと云う存在

連日子供を虐待死させた痛ましい事件が報道されています。

子はカスガイという考えは昔、今は子供は邪魔者と考える親が居る事に心が痛みます。

妻・夫の浮気が原因で家族崩壊することも少なく無い今日、子供が普通に暮らしていた家庭生活を失う事の悲しみとも言うべき痛みは、大人にとって、特に不倫している側にとっては想像もつかないでしょう。

いや、敢えて感じつつも、自らの人生を優先し、無視しているのではないでしょうか。

妻の浮気となると厄介な問題が多い事もあります。

妻に男がいるにも関わらず、子供の親権を主張する大変身勝手でワガママな女性は実は多くいるものです。

簡単に親権を放棄する母親もどうかとは思いますが、浮気男性に夢中にも関わらず、さみしさから気を紛らわすための道具として子供との暮らしをあたかも子供のためであるかのように主張して、むしり取るバカな不倫妻。

育児放棄していたのにも関わらず親権を主張する母親なんて、夫にとっても子供にとっても迷惑でしかありませんよね。

離婚後8割の母親が子供を引き取っているのが現実です。

勿論、多くは正しい母親ではありますが、一部にはそうした母が紛れているのです。

子供を『捨てる』だとか『託す』だとか、表現は色々いありますが、
離婚の際、母親に引き取られた子供に対して「父親に捨てられた」という表現はあまりしませんが、父親に引き取られた子供に対して「母親に捨てられた」という表現はよく使われています。

父親にとって、親権を母親に渡す事は「子供を託すこと」と、
一方、母親が父親に親権を渡す事は「子供を捨てること」と
みなされる事に多くの方は矛盾を感じていないのも事実です。

親の離婚後、母親に引き取られた子供が犠牲になった事例は実に多くあります。

浮気問題に多く携わってきた私達にとっても「夫婦円満、家族円満」が一番と願っていますが、今まさに妻の浮気に悩まれ、苦しまれているご主人様が多くおられます。

婚姻8年目のご夫婦。浮気調査と子供の親権に関する事例です。

家庭内では優しい夫であり父であったご主人が、妻の浮気問題で憔悴している中、『今日も出かけました。』と妻の浮気調査を当探偵・福岡事務所にご依頼下さいました。

結果は、黒で浮気の事実が確認され、結果、妻との話し合いに突入。

浮気相手とは別れないと主張し、妻の意向で離婚へと進む中でしたが、同時に『どうしても子供の親権をゆずらない』妻でした。

結果的には、依頼人である夫がいない間に、当時7歳で来年からは小学1年として入学予定であった一人息子を、無理矢理連れて家を越して行く始末。

正月明け、1月の寒い季節の出来事でした。

それまで、父子関係も良く、週末の土日は完全休みの依頼人は、週末は良く子供とキャッチボールをしたり、買い物に出掛ける仲の良い関係で、母親が男性関係にゆるい事からも、父子関係がますます深まっていたように感じられました。

そんな中での妻の男性関係へとどハマりする愚行。

浮気調査後も引き続き相談に乗っていた我々探偵は、妻の行方を調査。

とあるアパートに住んでいる事が判明しました。

親権を欲しい一心で、父である依頼人は息子の行動を監視すると共に、引き続いていると推測される妻の男性関係を調査する事に。

結果、連日のように、妻の家を訪ねて来る男の存在が確認され、子供はその間、家を追い出され、自宅内からは妻の声と、男女の声が聞こえる始末で、アパートの1階にある砂利の駐車場にしゃがみ込み、棒で地面に文字とも付かぬ絵を書いて時間をつぶす息子の姿が繰り返し見られたのでした。

そんな様子ながら只々、様子を撮影するしかない探偵の無力さを感じつつ、依頼人に報告するのですが、このまま息子を連れ去る事も行かず、証拠として取り見過ごすしかありませんでした。

後、弁護士を通じて、親権について争った依頼人でしたが、寒空に子供を放り出す母親の下に暮らす子供の姿を見ても父親に親権を認めない裁判所。

今とは違い、20年程前の出来事乍ら、当時は大変憤りを感じた事案となったものでした。

現在は、親権取得にあたって、父親が上手く滞り無く得るにあたっては、当探偵事務所の経験と知識、弁護士さんのお知恵などもあり巧い方法だってあるものなのですが、この当時の苦渋を飲まされた経験を以て、子供は親を選べない、そして生活環境による苦しみをまざまざと感じさせられました。

男女の性差別は、無くさなければならないと云う社会的風潮は大事ですし、賛成ではありますが、実に制度が変に利用され、暴力など一切した事が無い夫が『DV夫』として差別され、問題がある妻が子供と共に警察に保護されて上手く逃げ去ってしまうケースが多いようにも感じます。

勿論、保護されるべき女性方が多くいらっしゃるのは事実ですし、色々な考え方がありますが、同点、浮気の比率が男女比が同じとなった今日、卑劣な方法で逃げ延びる不倫妻をどうにか成敗できないかと感じる次第です。

夫の浮気や妻の不倫、そして親権の問題でお困りの皆様、より良い方法と知恵を求めていらっしゃいましたら、是非一度、当探偵事務所までご相談頂ければと願っております。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。