子供まで巻き込む確信犯の不倫相手の女たち

探偵さんの浮気調査の現場、「ん?彼女のお腹、ちょっと膨らんでない?」って事態、心配していた事が現実となってしまったってケースがあります。

さらにはまさかの、子供連れで出て来た夫と不倫相手の女、その子は実は夫の子供だったって事も、過去には幾度も見て来ました。

週に何回も女の家を訪ねていれば、それはそうなってしまう事もあるってもんです。

しかし、許されるものではありません。

本日のテーマは「子供まで巻き込む確信犯の不倫相手の女たち」です。

それにしても、不倫相手の女性には、離婚歴があるって女性も少なからずいて、夫との辛い離婚経験だってしてるはずなのに、ズケズケと同じ轍を踏ませて、男の家庭を壊しにかかるってのはどう云うつもりなのか。

浮気夫も調子に乗って、母子家庭って世帯の隙間に入り込んで行く。

前述のように浮気夫の子供では無いにせよ、頻繁に出入りしていれば子供との関わりも増え、なついて行くもの。

女もいづれ子供の気持ちを傷付けてしまう事になるんだから、よせばいいのに、嬉しそうにする子供を制止できず、ついつい家族ごっこに足を踏み入れてしまいます。

不倫相手の女、子供、そして浮気夫、三人が一緒にお出かけすれば、はたから見ればどこから見ても子連れの夫婦。

後々、どこまで責任取れるのか、責任取るつもりでいるのかって点、不思議で仕方ありませんが、その場限りで情を掛ける。

不倫相手の女とセットでいる訳だから仕方が無いとでも言いたいのかも知れませんが、やってる事は子供にとって本当に酷い(むごい)ものです。

先の見えない不倫。

『もう、おじちゃん来ないのー?』って子供の声が聞こえて来そうです。

子供を一人置いて出掛けるなんて出来ない。

仕方ないと言えば仕方が無いのかも知れません。

だから浮気夫は不倫相手の女の家を訪ねるしかない。

子供が、浮気夫を受け入れ始めると、不倫相手の女も、なにかホッとでもするのか、出入りや宿泊が当たり前になって、着替え迄用意してたりするもの。

夫は、会社に泊まるとか、飲んだから車で寝るとか、あらゆる言い訳を使い続け、後には言い訳すら使いようも無くなり、何も言わずにどんどん帰らなくなる。

帰って来ても、日曜日にチョッと顔出す程度で、すぐに不倫相手の女の家にとんぼ返りです。

仕事が終われば、女の家に直行、風呂に入ってパジャマ姿でリビングでくつろいでって生活。

女も慣れたもので、風呂に入ればサッと着替え迄出してるでしょう。

たまにホントに仕事で浮気夫が出張にでも出ていれば、きっと女は悪乗りして、子供に「パパ帰って来ないね」なんてつぶやいて、こん畜生な事やってる事でしょう。(怒)

女との時間を過ごすには、女の家を訪問するしかないのかもれない。

女との要は体の関係って目的を為し遂げる為に始まった我が儘な、そして迷惑な行動が、どれだけ人を傷付けてるのかって事を確り思い知らさねばならないでしょう。

自分の妻は勿論、自分の子供すら責任を取れない浮気夫ですから、いずれ人の子も女も捨てちゃうかも知れない。

「経済的にも精神的にも安心だわ」なんて思って、どうにか不倫相手の女って立場を乗り越えて、妻の座を得られるって算段をつけたつもりになってるのは女だけ。

その密かに離婚を熱望しているって立場を越え、どんどんエスカレートして行きます。

影に隠れてイイ子ちゃんのフリしている女を公の場に引っ張り出して、現実を見せつけて行きましょう。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。