妻を信じる夫、過去の浮気とトラウマを乗り越えて

探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」の大塚律子です。

少しずつ、過ごしやすくなってきました。

季節の変わり目は、体調も崩れやすいので、皆さんもお気をつけください。

先日も、お子さん達を車に放置して、遊びまわる母親が逮捕されました。

身勝手なウソと行動が後々に発覚、子供とは離ればなれ。

保護されるとは云え子供の現状にとても胸が苦しくなりました。

「我が家は大丈夫!」と思いつつ過ごす毎日が、必ずしも真実ではない事だってある。

同じ想いで当探偵事務所へお電話下さった男性のKさん。

「ちょっと、ご相談に…。」とご来社くださったのは30代の男性。

お聞きすると、妻の浮気の疑い、あくまでも疑いとしつつも、苦しい思いをお抱えでした。

「妻の携帯がテーブルに置いてあった時に男性とのラインのやり取りが見えて…。」と。

それから不振に思い家探しすると、普段に決して使わない派手な下着とゴムがタンスの奥に隠されていたそう。

「こんな事で、浮気を疑う僕はおかしいですかね。ハハッ。」と、つくり笑いをなさったのですが、とても辛そう。

色々とお話をお聞きしたところ、奥様には他にも変化がみられるようです。

・パートが休みの日に、仕事と言って出かける事が多くなった。

・子供のお迎え時間に遅刻し幼稚園に到着する事があった。

・ダイエットを始めて激的に痩せた。

態度も悪く、夫婦喧嘩も多くなり、家族の雰囲気も悪く会話も減る毎日。

「でも、まだ、これで判断できないですよね?!」と、その日は相談を終え『どうするかゆっくり考えます。』とお帰りになられたご主人。

奥様を信じている。

その優しいお人柄が伝わってきましたが、やはり耐えかねて、その2週間後に再度お電話がありました。

「やっぱりよろしくお願いします・・・。」と。

疑惑を晴らす事も重要ですし、真実を見る事によって事実浮気があるかも知れない。

浮気は無い方が幸せですが、このまま家族が険悪の中、生活を続ける訳にはいかない。

色々な想いを秘めて、当探偵事務所へ浮気調査をご依頼下さったKさんでした。

浮気調査を実施すると、明らかになる真実。

奥さんは、ご主人の事を裏切っていました。

事実を知ったご主人は、子供を連れ別居することにされたそうです。

暫く、奥様とは距離を置き、様子をみることに。

「妻の顔をみれません。子供たちにはツラい思いをさせてしまうけど、これ以上夫婦ケンカをみせることは出来ません。」と、悔しさが滲んだお言葉でした。

お子さんには、酷な場面を見せ、辛い思いをさせる事は避けたいものです。

心的影響も大きくなる場合もあります。

家を出て1週間後、ご主人の元に奥様から「子供と会いたい。」という連絡が入ったそう。

会えば子供は喜ぶし、「自分が間違っているのか?」と色々と思案なさったそう。

その結果選ばれたのは、再度、家族で同居して見る事。

ご夫婦関係、そして家族関係の再構築でした。

「僕は、普通で平凡な家庭を望んでいただけでしたが・・・。」とと言われたご主人。

問題を抱えたからこその平穏な生活のありがたみを知る事もあった事でしょう。

妻からの裏切りは出来れば無い方が良いに決まっています。

再構築の先には、裏切られた過去にトラウマから精神的に苦しむ事が想像されますし、本当に乗り越えるまでには実にまだこの先末年は必要、そう語る浮気された旦那さん方々から聞く事が多いその現実。

kさんにも、確りと乗り越えて欲しい。

そしてKさんの奥様も、非難され苦しまれる中で、どうにか心を強く持って信頼獲得に努めて欲しい。

私は探偵事務所の相談員として、過去の浮気問題を、本当に過去のものとして、ふと思い出す事も全て笑い話となる、そんな日々がご家族にもたらされる日がきっとある。

その日まで、ご夫婦で、そしてご家族で根本的な問題解決を実現して欲しいと願っています。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。