妻の浮気の証拠を以て夫婦問題・親権など有利に進めたい

こんにちは当探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」相談員の赤崎です。

毎日真夏の様な暑さです、皆様水分補給をしっかりなさってください。

コメディアンで映画監督のビートたけしさん、不倫や隠し子騒動がありながら、別居、離婚の危機を乗り越え、夫婦関係を継続していた中、離婚成立が報じられました。

財産分与100億?と言われ、確たる根拠に基づかない、憶測での報道や誇張表現を真に受けた報道の一部を、本人自身が否定されていました。

一般人の私達にとって100億と云う金額は、想像すらできない大金です。

しかし、不倫・隠し子等の問題は相談員としてご依頼者皆様の問題に触れる身近な分野です。

ご夫婦の形もご夫婦の数だけ様々あります。

毎日顔を合わさなければ不安を感じる人。

亭主留守で元気がいいと言う人。

ご夫婦関係はホント様々ですが、
夫は家にお金を入れるだけで外で元気にしている方が良い、
常にいない方が妻にとっても都合がいい
と言う、この80年代CMのキャッチコピーが流行語になった事がありました。

単身赴任や家族の都合で別居している中、赴任中の夫は妻の目が届かない事を幸いに、不倫・浮気したり、風俗通いしたりと云うケースがあったり、
又、妻は妻で、だらしない生活を送ったり、最近ではコソコソ不倫する主婦の乱れた性の爆発も多く耳にします。

そんな妻の浮気調査事例です。

他県に赴任中のご主人が、帰る事を告げずに急に帰ってみたところ、子供達だけで留守番していた事がありました。

そんな中での浮気調査のご相談。

夜自宅に電話するが出ない。
ラインメールしても既読にならない。
返信が来たのは数時間後・・・。

寝ていて気付かなかった等と見え透いた言い訳が数回あったそうですが、確たる証拠もなしに妻に問う事は出来ませんと、浮気調査のご依頼となられました。

問い詰めた後に「証拠!証拠!」と言い逃れされては問題が複雑化するとお考えの思慮深いご主人でした。

結果は妻と勤務先上司とのW不倫が確認されました。

不倫相手も夫同様、単身赴任中だった事が調査中に判明。

単身赴任の夫を持つ妻の気持ちは、当人が誰よりも分かっているはずです。

その後、不意に浮気を問い詰めたところ、やはり否定してシラを切る浮気妻。

一方的に離婚を言い出した妻に対して「不倫事実の証明」「調査報告書」に基づいて、話し合われたようです。

公にしたくないと言う依頼人は、当事者同士(浮気相手男性)を交えて話し合い後、男性からの謝罪と誓約書を交わしたようでした。

浮気妻はと言えば、夫へ只々怒りをぶつけていましたが、不倫相手の上司が、浮気がバレたと同時に急に手のひらを返したように「君とは別れる!」と言い出したため、急にシュンとし始めたもの。

最後は、「離婚したくない」と謎の涙を見せての大芝居を打って出て来られたようですが、ご主人は一旦、子供を連れて出て別居なさる事を納得させ、冷却期間を置くよう手配。
この辺り、離婚しないであろう事を条件にしつつも、子供を連れて出て暮らす事は親権取得にあたって子供の生活状況について「現状維持の原則」がはたらく訳ですから、親権取得に不利な夫・男性側にとって、有利な運びとなるものです。

※この辺りはホームページに「父親が子供の親権を取るための探偵の上手な利用方法」として探偵さんがコラムを書いています。

(こんなさびしい思いはさせられません!)

一重に離婚と言っても、取るべき行動によって、良くも悪くも条件が変わって行きます。

出来るだけ自らの再出発の環境が、望む形となれますよう、私ども相談員、また所属の探偵以下、懸命に皆様のお役に立てる事を願っております。

不信感を抱きましたら先ずご相談下さい。

問題解決を求めたその第一歩から、きっと良い結果が生れて来るはずです。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。