妻の浮気と悲しき夫の子供への想い

こんには!

探偵・福岡事務所の相談員・赤崎です。

新元号令和の聖地、太宰府の坂本神社には参拝者で大変な賑わいようで近くの道路は大変な渋滞でした。

相談などの関係で当探偵・久留米事務所に向う私も巻き込まれてしまいましたが、この度の元号を経た後、ぜひ一度は訪れてみたい所です。

3年前モラハラ離婚した後、先日、結婚を発表した三船美佳さん。

モラハラやセクハラ、DV等当時者には意識が無いと言う事も多くありますが、彼女の真実は何だったのでしょうか。

前夫の高橋ジョージさんとは違い、非常に満足気で幸せそうな笑顔が印象的だった半面、早すぎると感じさせてしまう再婚の背景を勘繰ってしまったのは私だけでしょうか・・・。

さて、本日のテーマは『妻の浮気と悲しき夫の子供への想いと親権』です

前回のブログにも書きましたが、突然離婚話しが出てくるケースは多々あります。

性格の不一致を理由に離婚、後付けしてくる理由、例えば料理が不味い、価値観が違う、義理親への不満などなど、とんでもない事まで離婚理由として並べ、離婚を急ぐ夫。

ある夫の浮気調査などでは、調査の結果、妊娠中の浮気相手と仲良く手を繋ぎながらスーパーで買い物する姿が確認されました。

これが意外と良くある事なんです。

特筆すると、妊娠しているからこそ、離婚を急いでいる訳です。

当事者にしてみれば、『えっ❗️夫の子供⁉️ですか⁉️』となるもの。

女性の姿を見た調査員は臨月かもしれませんと。

夫への疑念を思い返すと、1年前から残業が増えたはずなのに給料に反映されていなかったり、出張が多くなったと感じていたそう。

しかし、大恋愛後の結婚、優しい夫が浮気なんてなにかの間違いですと泣き崩れるお客様もいました。

結婚も、離婚をも、簡単に考える方が多くなったのも時代なのでしょうか。

子供は親を選べません!が三船美佳さん元夫の高橋ジョージさんが子供の面会が5年間出来ていないとコメントしていました。

母親の意思なのか子供の意思なのか、真意はわかりませんが14歳になられたお子様の意思が全てだとは思えない部分もあります。

引き取られた母親の意向に従うのが子供、無理にとは言わずとも自然と従わざるを得ないものでしょう。

大きく影響する母親の気持ちと日々の生活環境下、洗脳に近いほど父親を悪く印象付けられたりってこともあるはすです。

離婚後、子供の親権争いで、本当に公平な立場で、今の時代に合わせた夫婦間の男女平等を実現した子供の意思が尊重される方法が、確り取られるようになればいいと思います。

とある浮気のサレ夫さま。

結果的に離婚後の子供の生活環境が不充分と判断され、浮気妻が親権を取得する事になられた事例でした。

その後、子供との面会が上手くいきませんと定期的にお子様の成長を見守る父親からの子供の成長を確認するための素行調査依頼もあります。

年1と定期的に調査依頼をお受けしてきた案件も社会人になられた今年で任務完了となりました。

夫婦は離婚すれば他人!
しかし、親子の絆は切れません!
いつの日か、父親の想いが通じて、親子の対面もあるはずと信じたいです。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。