探偵事件簿 探偵事件簿

妻の浮気が発覚、復縁を求める夫の気持ちと対応

こんにちは、「帝国法務調査室」相談員の大塚律子です 。

気候も秋めいて、少しずつ涼しさが増しています。

本日のテーマは、「妻の浮気が発覚、『再構築』を求めて」です。

妻の浮気によって、浮気された側の夫は、色々な感情が沸き上がります。

「絶対に離婚だ!」とお考えの場合や、「どうにか男と別れさせたい」「離婚したくない」とお考えになったり、色々な男女としての想いが、そして家族として失わずに過ごす事への願いなど、様々交錯します。

そんな中、妻と行う話し合いに向け、目前の不倫をどう捉え対処して行くべきなのか、下記『妻の浮気『再構築』を成功させる驚きの対応と実例|探偵コラム』をお書きしました。

構成は6つの点、実例と共にお書きしております。

1.問い詰めによる逆効果
2.話し合って解決出来る段階
3.はじめの対応として証拠集め
4.主導権を握った後に戦闘開始
5.夫は離婚を覚悟するべきか、態度から知る妻の気持ち
6.いずれの道を選ぶにせよ


探偵依頼で「妻が浮気している」と持ち込まれるケースの多くは、その時点ではハッキリしない、あくまでも【疑い】でしかありません。

証拠を得て主導権を握った後にどう戦って行くべきなのか。
どう気持ちを取り戻して行くべきなのか等、お書きしております。

夫婦関係、求められてこその復縁でありたいもの。

真実と共に夫婦関係わどう進めて行くべきものか、共に戦って行ければと心より願っております。