妻の浮気、カレンダーにある不審なチェックマーク

探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」の赤崎です。

先日、ご依頼者様が仰った言葉なのですが、当探偵・福岡事務所へいらっしゃる道中のこと「銀杏並木が色づいた事にも気づかない程に色々悩んでました」と。

浮気調査のご依頼でしたが、真実を知ろうと一歩前進された事が、一歩前進となられ心の余裕がお生まれになったものだと思います。

浮気夫や妻の思いやりの無い言葉や態度に悩まされ、殺伐とした生活環境と共に、何か無気力になって行く自分。

偶然に見た妻のスマホの待受け画像から感じた違和感「あれ???以前は家族写真だったのに・・・」
それがキッカケで妻の行動・言動をチェックするようになられたのでした。

本日のテーマは「妻の浮気、カレンダー・手帳にある不審なチェックマーク」です。

妻の浮気調査、過去事例です。

うちへの相談電話の折、たまたま電話口に出た探偵さんへ、電話で大まかな相談「また考えます」とお電話を切られそうですが、
「ふとした瞬間に奥さんが勘付いて警戒しますのでくれぐれも普段通りしていてくださいね」とのアドバイスを胸に家庭内監視が始まったそう。

見れば妻は、警戒心は今のところゼロ。

友人との食事だとか、
子供の友達のお母さんたちとの集まりだとか、
さらには
パート先の残業、歓送迎会等と言っては外出を繰り返しているものの、
やはり様子を見るだけでは真実を知り得ません。

そこで浮気調査依頼を決断されて、ご来社、浮気調査をご依頼なさったのでした。

追跡の実行日は、カレンダーと普段利用しているスケジュール帳にある不思議な「✔」マークの日。

見返すと怪しい日程には、「✔」マークがあったたため、何かあると踏んでの実行指示。

車で出かけた対象者が向かった先は大型ショッピングセンター屋上付近の駐車場の端の方。

中型のワンボックスカーの横に縦列駐車の後、車に乗り換える様子が確り撮られていました。

しかし、ここだけでは浮気(不貞)とは言えないと、現場の探偵さんから状況報告の後、更に追跡を続行です。

その日は、食事をして帰宅した妻でしたが、
相手男性の車が分かり、
住所が分かり、
関係性が分かると話は早いです。

相手は、パート先の上司でした。

よくあるパターンなのですが、しばらく尾行を重ねると、ラブホテルへの訪問によって不貞行為が証明されました。

パート先の上司も既婚者、W不倫だった訳です。

証拠を押さえた後、夫は妻に「今日お前を○○ホテルで見た人がいた?」と問い詰めたところ、
『世の中似た人が3人いると言うじゃない!きっと他人そら似でしょう』と涼しい顔で答えたそうです。

一瞬(妻)女って怖いなぁと思われたそう・・・全てを知りながらもご家族の為を想うと直ぐに離婚なんて考えられないと、婚姻関係の継続を選択なさったご主人。

『ひとまずは弁護士さんを通じて、相手の男を徹底的に潰します(怒)』

『離婚ですか・・・子供達の成長後再度考える事にします。』と慎重なご判断をなさいました。

『これからは自分自身との戦いにもなりますね・・・』と、辛さを滲ませる一面もありましたが。

根源を絶たなければ、同じ相手と二度三度と繰り返されるケースが多いのも不倫の特徴。

只々、謝罪を以って許してしまう程度の制裁では、浮気の再発もあり得るだろうと懸念されていました。

そう、浮気妻・夫の不倫再発の事例が多いのも事実です。

何事も最初が肝心です!

完全な浮気・不倫問題の収束に向けた話し合いには、
シラを切らせない事、
言い逃れをさせない証拠と事実の確認、
万一、最悪の事態となっても安心・有利に物事が進められる安心感
必要なんです。

先ずは当探偵社の相談員にご相談ください。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。