妻の座を狙う愛人、妻との攻防戦

浮気夫の不倫、特定の女性と密会して不貞行為に至る関係、それが普通の不倫とでもいいましょうか、基本的には対等に関係しているものと言うべきでしょう。

しかし、時折、愛人関係と云うものが法律などでも取り沙汰されたりします。

愛人契約、これは法令上、契約行為として認められたものでは無く、何ら効力を持たないものですが、需給関係が存在していたりするから言葉まで存在する事になった。

見る角度を変えると、一種の自らを差し出す人身売買みたいなもんでしょう。

人生を捧げて、既婚の男の影の第2婦人的な立場、決して表には出ないと云う当事者間の意思のみで交わされる非常に乱れた関係。

お金持ちの経営者さんや、投資家さん達にいたりしますが、当人に言わせれば『向こうからやって来た』と。

あたかも向こうから言い寄って来たから受け入れた、据え膳食わぬは云々と言ったクダラナイ事を言ってたりしますが、内実、それを斡旋してる違法な連中も影に存在していたりしますから厄介です。

ここでは、愛人と云う存在の善悪について語るのは止めたいと思います。

どう考えたって受け入れ難い事ですから。

故に器量の足りない浮気夫を持つ妻の苦悩を語るに留めます。

話が反れました。

勿論、妻にしてみれば向こうからやって来たから仕方がないと云う夫の変な言い分をもって『それは仕方ないわね』なんて事になろうはずも無い。

只々、我慢するだけの苦行。

夫婦も長くなれば、『何やってても、もうどうでも良い』って方も多いものですが、たまにある不倫相手の女性の行動が目につくようになった事で、危機感から妻が愛人を撃退しなければならない事態になっる場合がある。

その際、我々探偵事務所へ身元や日常の行動を確認する依頼が舞い込みます。

女がいても仕方がないと、俗に『できた奥さん』なんて言われる単にワガママ夫の愚行に我慢我慢でお過ごしの奥さま。

不倫相手があくまで影の女なら仕方ないとも思っていたが、急に表に出て来はじめると、火の粉を振り払わなければなりません。

知人から聞く話『奥さん来てるって聞いたから挨拶に行ったら知らない女でした。大丈夫ですか?』って噂。

夫の愛人が、飲みに連れ回すだけの女じゃなくなった。

経営者の夫の不倫、社交の場となってたゴルフ場まで女を連れ回してた。

そこまでは我慢したとしましょう。

最近では、女が運転する車で会社へ来て、どうも女は運転席で夫の仕事終わりを待ってた模様。

日常の生活に顔を出すようになると、当然、会社でも知人間でも噂になって耳に入る訳ですから、妻の生活エリアにすら踏み込んで来たとも言える。

でしゃばり具合いが酷くなって来た。

妻の座を狙って来たのか。

叩き潰さなきゃと、身の危険を感じ始めた訳です。

過去には本気で妻の座を狙いに来た愛人もいて、侮れないのも事実ですが、そらを許してしまってる夫にも問題がある訳です。

上手に立ち回る器量の足りない夫。

その辺りの配慮が出来なければはじめから愛人なんか作る資質に欠けていると言えるでしょう。

一番は、家族と正しく生きる事を是非選んで欲しい処です。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。