妻が浮気するかしないかは紙一重問題

最近非常に多い飲み会終わりからの浮気調査

年の瀬ともなりますと、会社だ友人だ等となにかにつけて飲み会が多くなりますよね。

最近では、11月から忘年会なんて企業も多いですが、12月の金曜・土曜は、どこのお店も満員ってのは博多の飲食店のお決まり。

ガラガラってお店は残念ながら先が見えてしまってる事になるでしょう。

年の瀬になりやけに忘年会や飲み会等で出かける事が多くなり「もしかして?」とご心配になられた奥様やご主人からの浮気調査依頼は12月も中頃まで続きます。

今年の飲み会終わりの調査は明日の金曜日が最終日となりそう、クリスマスから年末へかけての浮気調査はまだまだ続きますが・・・。(苦笑)

さて、今日のテーマは「妻が浮気するかしないかは紙一重問題」です。

依頼人である奥様達、ご主人達とお話しし、浮気調査を日常的に実行する探偵さんの立場からすると、夫の浮気はほぼ夫が悪いと感じてしまいがちですが、妻の浮気の場合は夫側にも責任があるんじゃないかって感じる事が多いかなって処です。
結構、夫がどうしようもない輩で、心のスキを生んでしまい、結果、妻が色んな人に相談していた結果、気持ちが揺れちゃったって事が多いみたいです。

夫も妻も、大体、最初はこの相談相手なる異性の事を、「〇〇さんって人がいてね!」なんて色々話が話題に出てたんだけど、急にスーッと話題に出なくなる。

出なくなった辺りから、スマホを持ち歩くようになって、ロックかけて、スマホ握って布団に包まってって時間が増えて来る一連のパターン。

夫婦のコミュニケーションは大事だと云う話は散々して来ましたが、夫婦のコミュニケーションがずっとない日々が続く。

心の中にぽっかりと空いた空虚感。

そんなとき、夫のことを知りたくて知人男性に相談したり、会社の同僚とか学生時代の友達などと連絡をとってしまったりする訳です。
勿論、偶然のタイミングで。

特に危険なのが、妻の職場の男性に、話を聞いてもらったり相談したりなんてしたりするケース。

これがくせ者で、精神的に弱ってる妻を女として狙ってたりする。

その相談相手がどうでるか。

精神的に苦しむ妻に対してどんな対応するのかって点では男も紙一重で、妻があまりに頼って来ると、途中から変な方向に誘導し始める男もいたりするものなんです。

『とても救われたんです。』なんて言ってる奥様。

そこが要注意の浮気の境界線だったりします。

『ゆっくり会って話をしよう。』とか『強引に誘われた。』なんて事、よく聞く話です。
発端はまぁ夫の問題がキッカケだったりするんでしょうが『どんなに心が救われたか・・・』って妻が、浮気に進むか否かは紙一重なんです。

毎晩毎晩、仕事で遅かったり、同僚と一杯なんて外でグチって、風呂と寝に帰るだけの生活じゃあ、妻が浮気に走る1つの要因になっちゃいますよね。

浮気なんてしない夫も、以前に浮気して執行猶予中の元浮気夫さんも、その辺はしっかり自覚して行動しないと、大変な事になりますよ。

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。