探偵考察|妻が既婚の男と不倫、終わらせる夫の行動

妻の浮気って本気のケースが多いって話は過去に繰り返しお話しました。

夫への不満が引き金になって、誘われるがままに男の誘いに乗って始まった不倫でも、結果的にその一歩はかなり思い切った行動であって、妻にとっては男を取るか、家庭を取るかの重要な二択だったりする訳です。

家族から離れる道を選ぶってなかなかの決断。

だからこそ妻の不倫は本気だし、根が深い。

それは相手がW不倫の既婚の男って場合でもそう。

妻は不倫の末に男を選ぶってケースがあります。

それが妻子がある男であったとしてもです。

そもそも妻の出会いの範囲は限られています。

家族を捨ててまで別居する訳ですから、出会い系だのアプリだのでポンと知り合った男に人生かけるなんて事はしません。

だから職場だったり、同級生だったり、子供の同級生の父親だったり、そこそこ知ってる相手に限られます。

飲み会なんかがキッカケでしょうか、酔って回りの女性へ手当たり次第にちょっかいかける男。

恥を知れって話ですが、勢いで人の妻を手込めにしといて、その実、単なる遊びだったりする。

いや、その場では言いますよ。

「妻とは随分前からうまく行ってない。」

「離婚の話が出てる。」

「子供たちは妻寄りで目も合わせないし、挨拶すらしない。」

なんて話、嘘八百並べ立てて同情を引く訳です。

妻にしてみれば可哀想だと思うのか、同情から入って親身になってたら、いつの間にか合体してたのか。

普通なら不倫なんてしないなんて真面目な主婦だったのが、急に不倫して、男に洗脳されて夢中になってた。

そう、不倫なんてするような主婦じゃなかったから、どっぷりハマってしまったと言える状況。

もう後は離婚に向けてまっしぐら。

自分の家庭に不満が無ければ思い止まったかも知れない。

その点は夫の不甲斐なさとでもいうべきか、反省すべき点は確かにあるかも知れない。

でも、明らかにスタートは、不倫相手の男のあの手この手の誘いとウソ。

妻を丸裸にするためにあらゆる手段を講じた。

酔ってたって事を理由にまではしませんが、スタートは飲みの席。

結局、自分は離婚する気なんてゼロ

只々、調子の良いこと並べただけだったのが、どうにか関係しちゃったもんだから調子に乗ってさらに悪乗りして、人の妻を本気にさせてしまった。

自分はそもそも離婚話どころか、妻とは可もなく不可もなくって感じながら、家庭内は平穏なのに。

週末はお出かけして、ファミレスで食事。

はためからすれば仲の良い家族。

なのにW不倫なんて事になってしまった。

その程度だから、上手く関係を続けて乗っかれたらラッキーって程度なんです。

じゃあ妻はどうなのか。

真面目な主婦が一転。

いや、真面目だからか、本気になって男を追い始めた。

別居まで強行して、男と一緒になろうと画策してる感もある訳です。

子供まではさよなら出来ず、連れて出るため、広めのアパートを賃貸して、後々、男を迎え入れるつもりかも知れない。

そんな雰囲気で強行したのを良い事に男は子供のいる別居先の家にのうのうと出入りしてたりします。

そんな矢先、夫は男と対峙します。

すると殆どのケース、男は自分の家庭を壊す気は一切無し。

夫に追い込まれた男は9割と言っていい、怖気づいて逃げ出す準備。

妻は、きっと新しい人生だと信じてのぼっていた架かったハシゴを急に外され、思いもしなかった事態に驚くと共に、どうするべきかと戸惑う事でしょう。

そう、ここからが夫の本格的な出番です。

離婚するつもりだった妻の再婚計画が宙ぶらりんの状態。

そこで救いの手を差し伸べる夫。

その手を握り返して来るかどうかは、これまでの関係性と、今回の対処次第って事になるでしょう。

最善の方法で対処する。

我々探偵さんと共に、その方法を模索しつつ、妻とそして子供たち、家庭を取り戻して頂きたいと願っています。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。