夫婦関係も雨降って地固まらせたい

探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」、相談員の赤崎です。

九州北部も令和元年の梅雨入りとなりました。

長雨・水害・土砂災害にに繋がり易い時期になり、西日本豪雨を思い出し、防災意識を改めて考えた日です。

人の思いは身勝手なものですね。

雨が降れば嫌になり、降らなければ困ると勝てな事を申します。

雨降って地固まると言うことわざありますがご夫婦問題や恋愛中のカップルによく使われたりします。

本日は『夫婦関係も雨降って地固まらせたい』がテーマです。

感情がすれ違ったり、嫌な所(浮気)が見えてしまったりして喧嘩になる事があります。

そんな時なるべく長引かせず仲直りしたいですよね。

夫婦やカップルには喧嘩はつきものと思います。

元々他人同士であり、生活環境が違う者同士、考えの違いから次第にイラつく事が増え、喧嘩してしまう事ってあるもの。

生れ育った環境も性別も違う相手ですから、多少の価値観や考えていることが理解できなくて当たり前なんです。

喧嘩になると「こんな事、あんな事」終いには「別れる!」だとか、「離婚だぁー」と言い出したりする人もいますが、言いたいことが言い合えるって実はありがたい事。

結果、離婚に進む方もいるかも知れませんが、言いたい事を言っても、結果心が繋がっていればなんとなく許し合える時が来るものです。

お互いに感情を表すことで、素の自分を出してしまえば、楽になる。

いつまでもイイ子ちゃんではいられないって処でしょうか。

「雨降って地固まる」と言う事がある通り、喧嘩を通して関係を深める事が出来る場合も多くあります。

中には長引かせ過ぎて、別れる事となったケースはこの世にたくさんあるでしょう。

しかし、その喧嘩が、夫や妻の浮気であったとしたならば、言わずにはいられませんし、長引かせるなんて事は、浮気の問題が解決するまでは長引いて当たり前になってしまうものでしょう。

但し、浮気問題も単なる喧嘩も長引かせると云うのは、心が通い合っていても、段々と離れて行ってしまう原因にもなるのですから、早期解決し、スカッとしたいものです。

早急の対処が浮気夫・妻を取り戻す近道である事に間違いありません。

しかし浮気問題等で浮気夫・妻の言動に不信感を抱いた時には、既にかなり進行している事が多くあります。

言動に不信感を抱き、浮気夫・妻へと問い詰めれば、開き直ったり、問い詰められたゆえに更に密会が巧妙化したりって、良い事は1つもありませんよね。

浮気も本気になって来れば、「先に離婚したいと言った方が不利」とばかりに、離婚したいと相手に言わせようと身勝手な行動はさらに加速して、どんどん悪態をついて「お前が悪いだろう!」と詰めて来ます。

そんな段階では、既に浮気・不倫問題は悪化して夫婦関係・家族関係も終末に差し掛かっているのかもしれません。

問題をお抱えの方々も長引かせることなく、浮気について「もしかしたら・・・」「おかしい・・・」と疑問に思われたらすぐにご相談下さい。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。