夫婦関係の維持も大きな努力が要る時代

芸能界でも不倫や浮気、離婚と言った話が報道されますが、当探偵社へご相談される方の中には、報道をキッカケに浮気調査の依頼をお考えになる夫や妻がいらっしゃいます。

前からお抱えだった浮気問題に対し、芸能人ではあっても当事者の事件を知った事が一つの経験となり、取り組むキッカケとなられるものかも知れません。

このままではいけないと感じる瞬間やも知れません。

類は友を呼ぶと言われるように、不倫夫・浮気妻が互いを引き寄せ合うのか、そもそも不倫して「傷付く人がいる」と思い踏み止まれる人は、不倫なんかに踏み入る事なんてありません。。

「夫(妻)が浮気なんて!」とパートナーを非難しておきながら、自分が浮気する事は許せてしまう。

そんな身勝手な不倫夫・浮気妻達の浮気癖を治すには、かなりの荒療治が必要でしょう。

会社では良識人として評判が上々だった夫。

「実は・・・」なんて事になると、この辺りはたちが悪かったりします、

家庭では部下に対し「あいつは浮気して妻や子供を泣かして、何やっているんだ!」と非難してやったと自慢気に話していたりするものですが、内実はどうでしょう。

『うちの人は安心だわ♪』なんて思っていたら、裏を返せば当人が同僚女性との浮気が発覚したあげくに離婚する事となったりするのですから。

家庭の妻として、何を注意して過ごして行けばいいのか悩むところですが、このあたりはハッキリしている。

男はスキあらばって方が多いって点。

家庭にいる妻だってそう。

パートに行けば、パート先で夫とは違い、女性扱いしてくれる会社の男性がいれば、それだけでプチ幸せ感があったりします。

節操が無ければついつい先へ進んでしまったなんて事もあるでしょう。

夫に対し、妻に対し、お互いに言える事ですが、怠らない事。

何をなのかは、パートナーの資質による処でしょう。

 

さて、私事ですが、成長した孫の運動会を観てきました。

子供の成長を喜び懸命に応援する娘夫婦の姿を観ながら楽しい一日を過ごしました。

仕事柄、人間を観察する癖がつい出てしまった時でした。

応援席で観覧中に気にかかったお隣のご夫婦。

お子さんが出る競技なのか応援にも熱が入ります。

そんな中、
誰よりも前で応援したい母親・・・
ちょっと引いて後ろから無表情で見ている父親・・・
の姿が目に付きました。

お子様の競技が終わつた後、夫婦の会話「久しぶりなんだから、運動会の時ぐらい父親らしい顔をしてよ!」との会話が聞こえてきました。

父親らしい顔とは・・・
もしかして別居中・・・
それとも離婚している・・・
と膨らむ私の想像。

母親の言動から考えると、父親に原因があり別居、離婚する事になったのではないかと考えられました。

ご夫婦問題でご相談の一番多い年代が30代後半~50代後半です。

お子様の態度も小学生~中学生で多感な年頃、甲斐が無い事も多いと思いますが、久しぶりに会う父親の応援が無表情では寂しいものですね。

あくまでも私の推測ですので事実の確認は出来ていませんが、来ているだけでもマシって事も言えるのかも知れません。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。