夫婦の信頼関係、乗り越えるべき難題なのか

探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」相談員の赤崎です。

大雨により、高速道路通行止め、交通渋滞、河川氾濫、山間部では土砂崩れなど危険な状態が依然危惧されています。

本日、九州・福岡は晴天ですが、九州南部は依然、雨予報が続き要注意です。


探偵さんの場合、調査対象者の行動によって、浮気調査など急な出動があります。

事前に予定を組んで頂いていれば、勿論、早めの対応で事無きを得る訳ですが、災害時に急な調査だとやむを得ないのが交通渋滞や通行義委。

交通渋滞については、交通ルールによって現地到着がワンテンポ後手にある事もあると言います。

調査日を限定された実行予定日当日「時間(日にち)を変更して欲しい。」との要請があったりします。

無駄な費用を抑え、お客様のご要望にお応えしたいと日々、努力を惜しまない調査部員さん達ですが、交通渋滞等に巻き込まれると大変です。

調査員さん曰く抜け道、近道などは、調査対象者の先回りのため色々と熟知しているようです。

相談員の私達も、出張相談時、時に交通事情、例えば電車・バスの遅れで、待ち合わせた場所に遅れてご迷惑おかけした事があります。

出来る限り時間の余裕を持って行動はしていますが、突然の事態と云うのはあるものですね。。

お悩みをお抱えのお客様は多く、夫や妻の浮気について「誰にでも話す事は出来ません。」とこれまで独り胸にしまい込んでいた奥様。

苦しみを一気に相談員へお話されて「少し楽になりました」と落ち着かれる方は多いものです。

気持ちが落ち着く事で、正確な判断が出来るもので、やはりその辺りは信頼関係を抜きにご依頼を受ける事は難しいものでしょう。

私たち相談員との信頼関係と共に、探偵さんとの信頼関係を通じてこそ、その後の調査もスムーズに進む事に繋がります。

ご夫婦の問題は其々ですが、浮気夫・不倫妻達との信頼関係が崩れた中、傷付いてご相談に来られます。

浮気夫・不倫妻さん達の中には、謝れば済むと言い逃れしたいだけのその場限りのウソを繰り返す方も多いもの。

浮気の事実という「バカな行為」を反省と共に配偶者と向き合って夫婦の修復・家族の修復に努めてほしいと思うのが私の本音です。

向き合うからこそ相手の欠点も見えてくるものです。

只々、「あーあ何でこんな人と結婚したんだろう・・・。」なんて思い始めると嫌いになる事だってあるでしょう。

しかし、今はそれで良いんです。

長い夫婦生活の中で、一度や二度の失敗もあるでしょう。

乗り越えて行くにあたり、まずは夫婦関係をどうして行くべきか先ずは覚悟が必要でしょう。

どのご夫婦も、ご夫婦となる縁があった事、新婚時代の甘い生活当時もあったはず。

結婚生活も、1年未満の方から数十年のご夫婦もいらっしゃいますが、夫や妻の浮気と云う問題は年を重ねても突然降りかかる問題です。

謂わば交通事故的な突然降りかかる大きな難題と云えるでしょう。

本当に相手の真実や真意を知らずに「浮気したから」と即離婚なさって、心から後悔される人もいます。

夫婦間にとって浮気・不倫の落とす影は大きいものですが、時を経て行けば、過去のものとして乗り越える事も可能な問題ではあります。

たかが浮気されど浮気かも知れない。

難事を乗り越える事が出来るのか破局となるのか、本当の決断は、ご夫婦お二人がウソを並べた繕ったものでは無く、確り真実を目前としてお話しの末に、出して頂きたいと願っています。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。