夫・妻の悪癖、浮気癖は放置しない

探偵 福岡事務所『帝国法務調査室』相談員の赤崎です。

連休後半になり博多どんたくも始まりました。

祭りや休みに関係なくお仕事頑張っていらっしゃる方々も多いと思います。

今日は結婚以来、夫の女癖(浮気癖)に悩まれている方の例を取り上げてみました。

そう、本日のテーマは『夫・妻の悪癖、浮気癖は放置しない』です。

相談員という立場から様々なご夫婦のお悩みを聞いて参りました。

ご夫婦(人生)には山あり谷ありと言われます。

婚姻前一度だけ風俗店を利用したことがあった夫。

「婚姻前だから、まっ良いか」と深く考えずに許した彼女。

婚姻直ぐに妊娠、出産がキッカケとなり夫の風俗店通いが始まり、発覚するたびに「謝罪」。
“喉元過ぎれば熱さを忘れる”と言った感じで、出会い系サイトや等の登録先も数か所、仕事中にデルヘル嬢とホテルへ、等と常に女性問題が切れる事が無かった夫。

さすがに堪忍袋が切れた奥様、当探偵 福岡事務所へ浮気調査依頼をされたのです。

調査期間中にも数人の女性との関係が確認される事態。

経済力があるとは言えここ迄来ると病気ですねとあきれる奥様も、お子様の父親の役目は果たしてほしいと願っていました。

浮気相手が不特定多数です。

相手女性を責める訳に行かない!と言われる奥様。
(ちなみに出会い系サイトであっても弁護士さんを通じて慰謝料請求はできます。)

そうであっても、何と腹正しい事でしょうか!

こんな夫も当探偵社の報告書を目の前に突きつけられ、『ホテルに出入りする我が身を恥じる』事となられました。

婚姻依頼十数年の女性問題を心から謝罪し改心されたそうものでした。

実は先日、今では良き父親、仕事も順調ですと嬉しい報告を聞きました。

身に付いた癖は中々治せないものですが、見事に改心されたようです。

また十数年、夫の女癖に耐えて来られた奥様もご立派です。

相談員20年近くになりますが、現状は上記例のように浮気癖が改心される事は多くは無いのです。

繰り返される夫・妻の浮気は実に多くいあります。

其のたびに悩み・苦しむ配偶者やお子様もいるのです。

両親が仲が良いか悪いか顔色見たらわかるのが子供達です。

親の背中を見て育つ子供達が結婚、数年後浮気が原因の離婚となった時、これは親からの連鎖なのではないか等と考えてしまう方もいます。

あらゆる面で浮気癖は非常に悪癖、早めに断ち切りましょう。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。