夫をオークション?外国人の浮気トラブル

こんにちは!当探偵・福岡事務所の女性相談員・赤崎です。

心なしか涼しく感じる朝晩になりましたが、日中の暑い中、当探偵・福岡事務所の探偵さん達はフル稼働です。

さてネットニュースで、外国の夫婦間トラブルが色々と紹介されていますが、中国オーストラリアの行き過ぎた夫婦喧嘩のニュース・事件を皆さんご存知ですか?

両国ともオークションサイト絡みの出品トラブル系の珍事件です。

まずは中国、夫を送料込み1元(15円)で、中古品としてオークションサイトに出品した中国人女性のニュース。

商品扱いの夫。

サイトに書かれていたのは下記の内容。

「夫をクリアランスセールします。お金は稼ぎますが家にはいません。お金はどう使おうとあなたの自由です。」

さらには、

結婚9年目。
出産後夫婦の営みが減少。
夫の状態は新品から半損。
毎晩遅く、飲んだくれて帰宅する等々・・・

妻への関心が薄れた事への怒りが爆発した事がキッカケ。

顔写真付き、夫婦生活をあからさまに記載していたため、オークションサイト上で炎上したとの事でした。

当事者の夫は知人から聞くまでは知らなかったとの事。

その後、夫は妻に謝罪し態度を改めると誓い、反省し、現在は徐々に夫婦関係が修復されつつあるとのことでしたが・・・。

夫の行動が浮気だったのかは不明ですが、毎晩帰宅が遅く妻への関心が薄れてくると「夫は浮気している?と疑いたくなるのかも知れません。

女性は『出品は冗談だった』と話したよう。

ネットユーザーからは「同じ心境」と協感する声も多かったようです。

中国・豪のオークション珍事件(豪は実物写真)

中国・豪のオークション珍事件(豪は実物写真)

続いては、オーストラリア、夫の浮気の腹いせに、浮気相手の「デカパン」と夫の「Sサイズ」のコンドームの空き袋の写真を、ネット競売大手イーベイ(eBay)に出品した妻のニュース。

最初は、現物だったそうですが、イーベイでは使用済み下着が出品禁止項目との事で、写真にしたそう。

22年間連れ添った夫が、夫婦の別途上で、浮気相手の女と事に及んだもので、寝室の枕の下からコンドームの空き袋を、ベッドの下から「尻軽女のパンティ」を発見したのだそうですが、発見した妻はホントお気の毒です。

私だったら、夫と一緒にベットまで捨ててしまいたいと思います。(怒)

8月14日までに47人の入札があって、出品価格は米ドル99セントだったそうですが、最高額は127.50ドル(約1万4000円)まで上がっていたそう。

こちらも、次は夫を売り飛ばしたいとコメントなさっていたようですが・・・。

男女の問題は対処の違いはありますが、パートナーの裏切りに苦しむのは、各国共通のはずです。

結婚はお互いを想い合い許し合う関係。

問題があるならば確り話し合い、一方的に相手を責めるのは避けたいですものですが、上手くいかないのが現状です。

日々家事や育児に追われる妻にとって、毎日のスケジュールは夫の帰宅時間で左右されがち。

仕事や飲み会で遅くなる夫に、不満がたまっている妻も居れば、逆に早く帰って来る夫に「面倒が増える」と思う妻と、夫婦の関係性で思いは様々でしょう。

結婚当初は、夫の帰りが待ち遠しかった人も、結婚生活が長くなるにつれ、1人の時間や子供との時間の方が大切と、徐々に優先順位が変わってくることも少なくありません。

夫側にすれば寂しい限り、よそ見してしまうキッカケになるやも知れません。

寂しさから浮気に走った事例は多くあります。

事実、当探偵社の事例の中にも多くある事は、過去の記事に書いて来ました。

慌ただしい日常生活の中で、夫婦関係の思いやりが徐々に埋もれて行きつつあるのかも知れません。

貴方の妻・夫に値段付けられますか?

しかし、実際には冗談は程々にして頂きたい処です。

大事な夫や妻はこの父であり母であります。

様子見が結果放置となり、黙認に繋がる危険な行為である事はお話しして来ました。

早めの対応を以て真実を知り、共に戦って参りましょう。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。