夫や妻の急な家出・蒸発、浮気隠しの内在

探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」の赤崎加代子です。

梅雨が明けると猛暑日が続きそうです。

この時季体調不良になりがちです。

現場の探偵さんも熱中症対策を取っております。

今年の夏休みは短縮になるようですが、この時季は例年、家出人が多くなる時期でもあります。

ある過去調査、事例です。

夫が出張を終え帰宅してみると、妻や子供姿が見えない!家財道具も無くなっていました。

妻や子供の携帯は着信拒否。

妻の実家を訪ねると、行方は知っているけど教えられないと、追い返すように雑な扱い。

そして数日後、離婚申し出書が届く。

これって1つのパターンになってます。

事情も聴けないまま、離婚に合意なんて出来ませんと、50代男性からのご相談でした。

知人や心当たりの場所から、聞き取り調査開始。

無事、本人確認が出来た時点から、離婚を強行して来た理由を確認しようと日常の行動確認にて素行調査を実施したのでした。

結果は依頼人にとっては思わぬ方向、探偵さんにとっては予想された展開で、浮気相手の男がいる事が判明。

その後の調査で男は勤務先の上司の男性である事が分かりました。

そうです。

体よく、身勝手な夫扱いをされていたのは、不倫隠しのカモフラージュ。

こんなケースは良くあるものです。

又、別の過去事例です。

婚姻7年目のご夫婦、妻からのご相談でした。

今朝は普段通り「行って来ますと家を出た」はずの夫が無断欠勤。

数日後「離婚したい」とメールが来ました。

何が何だか訳が分かりません!慌ててご相談に来られたました。

夫から離婚を求めて良い放たれた言葉は「お前といると息が詰まる」と。

そして「離婚してほしい」と性格の不一致を強く押す言葉だけでした。

お子様も小学校に入学したばかり、マイホームを建てたいとの夢の為に節約生活でたが、仲の良い夫婦・家族だったはずですと仰っていました。

探偵さんは別居中の夫の現状を鑑みて、先ずは帰途先判明を実施。

夫の勤務先付近から尾行開始です。

勤務先から出てきた夫、書店、コンビニに寄って、辺りをキョロキョロ、ソワソワ、かなり警戒の中、訪問した先は、家族向け風のマンションの一室でした。

訪問先から居住者を確認した結果は ご自分のお子様と同じ年頃の子供持つバツ1女性との不倫でした。

その後も女性宅への繰り返しの宿泊が確認されました。

相手女性に対して、夫は、「妻とは離婚話しが進んでいる。離婚成立したら、直ぐ結婚しよう」と言っていた事が関係者から聞かれました。

相手女性も同じ母親です。

恋愛は自由であって、不倫は不法であっても違法ではないとしても、子供から父親を奪う事に罪の意識はないのかと腹正しいものです。

上記例のような中にも、夫や妻の家出には、暴力等DVを偽装し、浮気・不倫隠しに動いているのが多いのも事実。

中には子供を夫の実家に預けたまま、家を出て行く浮気妻います。

先月も 衝撃なニースが目に入りました。保護責任者遺棄罪で逮捕された24歳の母親。

3歳女児を一人置いて衰弱死させた事件。

7日間も鹿児島県の交際相手男性に会いに行っていたと言う馬鹿な母親。

男性と会っている時は我が子の事は頭に無かったのでしょうか。

浮気相手や交際相手と会う為、育児放棄する母親。

母性本能を失った母親の身勝手な行動。

このような事件が報道される度に胸が痛みます。

親の身勝手な行動が、子供達を苦しませ、悲しませる事が無いように祈りたいものです。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。