夫の浮気と取り戻せない信用(浮気調査)

本日、浮気調査を実行、福岡市内で昨晩から実施、朝から開始だったので、不倫カップルの2人が泊まるラブホに同じくお泊り、朝から退室する2人の写真撮影に入りました。

朝6時から張り込んだものの、結局は昼の2時過ぎに出て来ると云う修行のような張り込みとなりましたが、真夏と比べて涼しい分、まだまだ快適と言えるでしょう。

田舎の古いラブホテルで、宿泊客は2組のみ、静かな通路で響く大きな声での会話と「〇〇〇」声がありましたが、この辺りは対象者が浮気を否定した場合の秘策として隠し以っておきましょうと依頼人との密談でした。

さてさて、今回は夫の浮気の問題について探偵考察です。

「浮気調査と夫の裏切り-取り戻せない信用」についてです。

信用できなくなってしまった夫の言葉。

もう今更、何を言われようと信用出来ないから決意した『離婚』

振り返れば随分前から疑わしい行動があった。

「忙しい忙しい」と頻繁に日曜出勤。
飲み会に行けば「車に泊まる」って次の日まで連絡不通。
蓋を開ければ浮気があって、職場の女だった。
しかも結婚前から付き合ってた気配があり、家にまで連れ込んだ証拠あり。

『ごめん。ごめん。』ってもう信用できない。

そもそも2回ごめんって繰り返してる時点でウソが多いって誰か言ってたが、もう何もかもがウソに聞こえて、受け入れられない。

浮気してんじゃないかって思った時、実は一度、問い詰めたことがあった。

だけど、煙に巻かれてすっとぼけて、言い逃れだわ逆ギレだわで、有耶無耶にされてしまった。

そこで探偵事務所『帝国法務調査室』に依頼。

 

結果は、クロで、別れた後もそのまま追跡して貰って、女の身元も判明。

職場の女で、夫も子供もいる事が分かった。

最初は『ギャフン』と言わせられたらって気持ちだったけれど、結果、もう離婚へ気持ちが傾いて行く。

女に電話したら、「他にも女がいるのに何故私なんですか?」って反論して逆ギレしだす始末。

弁護士入れて、戦ったんだけども、弁護士の戦術もあって、喧嘩両成敗にならず慰謝料取れるようにって、相手の女の夫には黙っていてあげた。

命拾いした女だったが、浮気夫へ不満タラタラだったよう。

完全に信用無くした浮気夫が、何をとち狂ったのか浮気相手の女の悪口を妻にまで言い出した。
その神経が理解できない。
無神経さに腹が立つ。

そしてこう言う『離婚したくない。子供とも一緒にいたい。』

そんな言葉信用できる訳ありませんよね。

女とは遊びだった。
女とは体の関係だけだった。
職場も変えて女とは関わりも切って、家庭での時間を大事にするから。
だから離婚したく無いって言うダメ夫。

仕事変えたってウソついて別の女と会えると、シフトだって本当か分からない。
なんだかんだ出ていける。
結婚前からその女とは職場が一緒だし、関係も長いはずで、結婚前から関係あったかも・・・だし。
動画撮ってたやつなんか、よく見るとうちのベッドって事に気付いた。

完全に信用無し。

いっぱい悩んだ。
いっぱい泣いた。
とても不安だった。
別れる事へのさびしさもあった。

でも離婚なさいました。今、離婚なさって1年。

「前に進めて本当によかった。」と云うお気持ちです。

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。