夜を断ったら外で不倫に走る浮気夫たち

探偵 福岡事務所「帝国法務調査室」の赤崎です。

喉元過ぎれば熱さ忘れると言われるよう、過去に浮気しておいて、他所で不倫を繰り返す浮気夫は多いもの。

しかも、浮気をした理由を人のせいにしたり、でっち上げたりして、なんとか難を逃れたいって利己的な方は結構います。

その1つにあるのが、夜の夫婦生活の事、「前にしようとしたら断わられたからそれ以来ダメになった」って後付け的理由。

本日のテーマは「夜を断ったら外で不倫に走る浮気夫たち」です。

結婚して直ぐに妊娠した奥様。

出産から乳飲み子の養育ってのは、女性にとってホント大変なんです。

数時間おきの授乳、やっと休めると思った矢先の夜泣き等、男性の知らない影での努力は絶えません。

夫の協力を得たい時もありますが、『お仕事で疲れてるから』って気遣いながら、一人で格闘する日々もあるものです。(涙)

そんな髪を振り乱して取り組む中、夜にかかる夫からのお誘い。

妻にとっては、もうやっと、『やっと子供が寝てくれた』って、少しでも寝たいって時もありますよね。

勿論、元気なら夫とも向き合ってあげたいって気持ちはあるんですが、本当に疲れてる。

でも、そんな事はなかなか夫には伝わらないもの。

ついつい断ってしまう訳ですが、断り方も大事なのか、プライドを傷付けてしまうって事なのか、腹を立てる夫の話しは良く聞きます。

『とにかくどうしたらいいのか、断り方が難しい』

ベストな答えって無いんじゃないかって思える程、きれいなまとめ方と云うか、傷付けない上手な終わり方って、誰に聞いても見付かりません。

結局は、恥をかいた的な感じで背中を向ける夫。

仕方無いんだから・・・と赤子に向き合い続ける妻。

もう、なにも誰も悪いってことは無いんですが、
同じ女性としては、
『どうにか妻の苦労を汲み取ってあげてくださいよお父さん方』と言いたい処です。

しかし、それでも、どんなに気を使っても、『断られた』って事だけに捕らわれて、外の女に目を向け始めるダメな父親、エロ狂いの浮気夫はいるものです。

夫からの夜の誘いに断った事がキッカケとなり、その後求めて来なくなったって話。

徐々に家庭内別居(寝室が別)になる等、腹を立てる夫ですが、それにすら気遣い出来ない程に疲れた妻。

学生時代のママになった友人たちと息抜きにお喋りした際、その件を持ち出してみると、どうもよその旦那さんの求めや心配りとは違う。

そう感じる訳で、あまりにレスとなって長い期間が経ったなと感じた奥様。

他に思い返しても、『そういえば』って程度で、昔よりは残業や休日出勤と言って家を空ける事もたまにある位。

でも、夜の関係が無い。

そんな疑問がキッカケで、当探偵・福岡事務所へご相談にいらっしゃったのでした。

とにかく、あやしいと思われる理由は「ただ夫婦関係が全く無いだけなんです」と話される奥様。

スタートは『無いとは思うんですが・・・』と消極的でした。

しかし、実際に浮気調査を実行して見ると黒だった。

しかも真っ黒。

職場のパート勤務の若い主婦にちょっかいかけていました。

しかも噂では、新しいパートさんが来る度に声掛けしていて、社内では社員って立場を利用してちょっかいかけると評判のエロ狂いでした。

パート女性にとっては、とても不評のどぎつい社員さん。

妻にしてみれば、受け止め難い事実ですが、夜の方はヨソで発散してる状況が真実でした。

『とにかく話し合いで向き合ってみたいと思います。』と言われた奥様。

話し合いはなさったようですが、満たされた浮気夫は、変に自信まで付けて、妻に対し『お前が悪い!』の一点張り。

妻を舐めきっている夫とは、結果、別居する事となられました。

とにかくです。

夜の関係が無いって事は、どこかで発散しているってこと。

必ずしも浮気って事ではありませんが、そのあたり、シモの方はどうなっているのか、一応は要注意で行かれる方が賢明かも知れません。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。