外国人との不倫、25年後に発覚した真実

当探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」の女性相談員・赤崎です。

まずは台風19号で被災された方々に、お悔やみ、お見舞い申し上げます。

自然災害の恐ろしさを改めて感じています。

異常気象と言まれますが、自然破壊等我々人間の欲から行ったきた結果では無いでしょうか。

因果応報との言葉のように、人生にはいろんな楽しみと共に、苦しみが起きています。

本日のテーマは「外国人との不倫、25年後に発覚した真実」です。

浮気夫や不倫妻の身勝手な行為に悩み・苦しむ人は、多くおられる事と思います。

因果応報の不倫として、結果真実が白日の下に晒される事となった実話があります。

外国にいた日本人妻は、日本人夫が仕事で留守の間、とある外国人と不倫したのです。

その直後、妻は妊娠。

妻は内心、外国人の子では無いかと心配したのですが、生まれて来た女の子はどう見ても日本人の容姿。

取り越し苦労だったと安心したのでした。

それから時が過ぎ、成人した娘が結婚、幸せな家庭を築き暮らしている中、待望の子供を妊娠。

間もなく生まれてきた孫は、赤い髪に緑色の目、白い肌どう見ても西洋人でした。

25年間沈黙していた悪い行い、妻の本性が、それによって曝露されたのです。

産まれた子に罪は無いにも関わらず、産まれながらに暗い過去を背負う事になろうとは、非常に辛いものでしょう。

まいた種は必ず生えると言う事です。

浮気も同様です。

根幹を断たなければ、次第に成長し、花が咲き不要な実がなるもの。

それが浮気の芽であれば、悲惨な将来が予見される事でしょう。

浮気夫・妻の枝が出て、花が咲き始める前に、根幹を断つことがご自身や家族を守る事になる事、心して頂きたいものです。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。