口が悪い浮気妻の態度と不倫相手の男にトドメを

探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」 相談員の赤崎です。

近年、家庭の妻や交際中の彼女等、女性の浮気問題が多く聞かれるようになりました。

当探偵事務所にも、ご相談にも妻の浮気が年々多くなってきています。

本日のテーマは「口が悪い浮気妻の態度と不倫相手の男にトドメを」です。

妻に男の影があると感じ、背中を見つめつつ、どう話そうかと考えていると、とても話して分かる感じがしないと云う男性は多いです。

口が達者なのが女性の方なのは、今も昔も変わらないもの。

不信感を抱きつつ、「ちょっと話したい事がある」と、そのたった一言目が、喉まで出かけて飲み込んだ浮気サレ夫はたくさんいらっしゃいます。

家庭が上手く行く秘訣に、妻がシッカリていつつも、夫には優位感を持たせるって事が言われたりもします。

しかし、今の時代、妻がシッカリしていて、完全に妻が立場的に上ってご家庭が多いもので、夫婦関係が崩れ始めると、実に夫の立場が弱い印象は否めません。

なんとか「ちょっと話したい事がある」から始まり、本題を話そうと向き有った時点でかかる妻の圧。

それすら乗り越えて、浮気・不倫について問い詰めると、答えにならない答えが返って来るでしょう。

もう、対話になっておらず、質問に質問で帰って来ると云う、言い逃れ方法の王道で攻められて、結果、言いたい事の3分の1も言えなかと云うご依頼者さんはたくさんいらっしゃいます。

1つ言えば、100の言葉がガンガン返って来て「妻の口には勝てないですよ」との嘆きは家庭内、夫婦間の力関係がありありと出ています。

だから浮気調査で証拠を取って、どうにかギャフンと云わせたい。

そう、目的は家庭を取り戻すって事になられます。

「あれだけ違うって言ってたから取り越し苦労なのでは?」

お気持ちは分かります。

しかし、浮気・不倫をしているのではないかと思い始めるまでに積み重なった色々な事象は、完全に『黒』を 指しているのに、大丈夫なはず!って推測だけで安心は出来ません。

探偵さん達のブログ無いにも口酸っぱく書かれていますが、放置するって事は、暗に認めているようなもの。

気付けば時既に遅しって事になって、不倫相手との関係も深まる。

更には本気になって、家を出て別居なんて事にでもなれば、唯でさえ女性の浮気は本気となりがちだと言われる中、完全に後戻り不能って状態になるでしょう。

だからです。

ここは、浮気の証拠を持って、男らしい態度で戦う。

または弁護士さん等を通じて、不倫相手の男に妻を返せと打って出る。

そんな戦いに向けた第一歩が必要なはずです。

最悪の事態となれば、離婚も否めないやも知れません。

そうなればさらに保身が必要だし、どうにも男性が不利だと言われる子供の親権問題は、不倫の証拠すらなければ抗いようが無く、浮気・不倫している妻に取られてしまう。

一歩進めば、不倫相手の男と妻が同居なんて事になれば、子供の存在はないがしろにされたなんて事になり兼ねない。

最悪、ニュースに出て来る再婚相手と子供の悲惨な事件の行く末へと向かう可能性もあるもの。

そう、ここは立ち上がるしかありません。

悪態をつかれ、浮気の事実が証明され、離婚を決意されていた夫であるご依頼者様方。

「いざ離婚となるとまだ迷いがあります」「愛と言うより情が残っているのかも知れません。」と本音を言われたある依頼人男性の言葉を思い出します。

色々お思いの事もおありかと思いますが、家族のため、そしてご自身のため、修羅場を覚悟して立ち上がりましょう!

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。