反省が身に染みるまで浮気夫(妻)と夫婦を続ける覚悟

3連休最終日、探偵さんの業務は不規則、長時間労働が付いて回ります。

寝ずにお外でやらかしてる浮気夫、不倫妻達を真実を以って追い詰めるには、非常に重要で必要な戦いです。

当探偵 福岡事務所「帝国法務調査室」の探偵さん達も、皆さんの戦いに24時間体制で参戦して参ります。

本日のテーマは「反省が身に染みるまで浮気夫(妻)と夫婦を続ける覚悟」です。

浮気もエスカレートして来ると、バレても問い詰められても、不倫相手に会いに行く浮気夫(妻)はいます。

とにかく不倫相手しか見えておらず、今の自分がどんな状態なのかって事、家族がどんな状態にあるのか、なんて事はもうどうでもいい。

気付いているのかいないのか、浮気夫、不倫妻にとっては何よりも今、優先したい事ナンバーワンは、不倫相手にのっかる事でしょう。

当然の事を言ったまでなのに、逆ギレして来る夫(妻)。

「元はお前のせいだ」と離婚を迫って来て、もう気持ちは無いと、酷い言葉や態度で攻めて来る浮気夫・不倫妻。

とにかく色々言われるのが嫌なんでしょう、ガンガン圧をかけて来るはずです。

どっちが悪いのかって位に強気の態度で、テンション高めで出掛けて、不倫相手とのラインは浮かれまくっているものの、家庭内ではしかめっ面。

更には給与の振込先口座まで変えて兵糧攻めまで仕掛けて来て、女との生活にどれだけ夢見てるのか、血迷い方が尋常ではありません。

そこまで行ってても、やはりご自身のお気持ちは大事にして頂きたいものです。

ネガティブ思考は置いといて、とにかく家族を大事にして、あの頃の夫婦関係を取り戻したいって思われているのであれば、それが今のご自身のお気持ちですから、その気持ちを今は大事にすべきです。

今、目前にいる浮気夫も、やらかしている不倫妻も、それはご自身が知る夫でも妻でもありません。

あなたが知る夫も妻も、「今は」存在しない状況と言って良いでしょう。

くじけそうになりますが、後悔の無いようにすると云うのは対処に於いて必ず根底に置いていて頂きたいものです。

勿論、不安になるでしょう。

このまま行って、元の夫や妻に戻れるのか、家族は元通りになれるのか。

やり直したからと云って、またすぐぶり返したり、結局は離婚って方向に進まないか。

いえ、相手ばかりではありません。

たとえ離婚を阻止してやり直したとしても、ご自身がいずれは離婚を選ぶんじゃないか。
交際当時から、結婚、そして今まで、こんなに苦しむ時が来るとは思わなかった。

ここまで憎しみ合うなんて思いもしなかったはずです。

これがずっと続くのかとお思いかも知れませんが、不倫は必ず終わりが来ます。

「こっちがお断りだ」とか、「あの女は絶対別れないばす」だとか、「その前に夫婦が終わるは」だとか色んなお声が聞こえて来そうですが、いずれにしても終わりは来ます。

「離婚しない」って意思があれば、妻の立場、夫の立場ってのは、不倫相手には譲らず、差し当たり貫き通す事は出来るもの。

どこまでご自身が、その意思を貫き通すかによって、変わって来ます。

「目前の不倫を今すぐ終わらせる」って事はなかなか難しい面も多いもの、時間が暫し必要でしょうが、何れ結末は来るし、終止符は打たれます。

その時、ご夫婦が向き合えるか。

そのご夫婦関係に希望を以って問題を乗り越え、価値を見出し、家族関係を大切に思い続ける事が出来れば、終止符と共に、ようやく再スタートって時期は必ず来るでしょう。

浮気した当人が、ようやく自らの行為の過ちを知り反省する時が来る。

その時に、あなた自身が望んでその傍らにいるかは別の事でしょう。

月日を重ね、歳を重ねて知り、理解が深まる事から来る後悔と反省は、本人が必ず身に染みる時が必ず来ます。

今すべきは、様子見って云う名の浮気の放置をしない事、そして言いたい事が言える立場を確保して、本当の意味で夫婦が今後について向き合う状況を得る事でしょう。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。