利用履歴の考察と浮気発見・発覚

探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」の相談員、赤崎です。

増税を機にキャシュレス化も進み、アナログ世代の私には課題が多いものですが、調査にとっては、場合によって有効にはたらく物もあります。

利用記録です。

現金だと残らない利用記録が、当該日の行動の裏付けとなる訳です。

本日のテーマは「利用履歴の考察と浮気発見・発覚」です。

探偵業界では古株なのに機械には弱いですね」と若い調査員さんから声掛けされてしまいました。(汗)

キャシュレスやペーパーレス化等が進むにつれて、利用履歴が残され、後日の支払い時の証明として、過払いなど無いよう照らし合わせて行く訳ですが、
そう、この履歴が浮気発覚・発見のキッカケ、一因となっる事は想像の範囲でしょう。

例えば、送られて来たカードの利用履歴を見返すと、東京へ出張と言って外泊した日に、なぜか福岡県内での利用履歴が出て来た。

できればこの段階で私達探偵事務所の相談員でご相談頂きたいのですが、半信半疑の段階では、そこまでは行き付かないのも事実。

やはり直接聞くしかないと、夫へ問う訳です。

しかし、本当の事なんて言うはずがありません。

「カード所有者が福岡だから、福岡で利用したって事になってんじゃないの?」
とか、
「ETC?あー、会社の車に間違って差しちゃってたよ。」
なんて苦しい言い訳で無理矢理納得させようとしてみたりする。

当然、妻は思います。

「あやしい」と。

そして当然、夫は思います。

「やばいやばい」と。

この段階から夫の警戒度はレベルアップします。

探偵さんからすれば調査は一段階難しくなると言っていいでしょう。

だからって妻の不信感や追及心に蓋をする事なんて出来ないはずです。

だからこそ、問題が複雑になる前に浮気の芽は摘んでおきたい。

また、過去のデジタル系の利用履歴だけではありません。

便利な世の中でも、書き残す事が習慣付けられている物もあります。

家の中のカレンダーに家族に予定表や日記(手帳)等。

家族用のカレンダーには、妻や夫の予定が書かれている訳ですが、
わざわざ家族が見るカレンダーに書いてるのは、子供など家族へへスケジュールを知らせるためな訳です。

毎日、仕事で帰りが遅い夫。

食事もして帰るって日も多い訳ですが、いちいち妻の外出予定を帰宅してから尋ねる事なんて無い訳です。

しかし、カレンダーを見てみると、どうも仕事って書かれている時間が長い。

給料と照らして見ると、時間と受け取り額や明細と合わないって事になったりする。

子供に、「お母さん今日何してた?」って聞くと、バタバタ帰って来てたけど帰りは21時位だったって聞いたり、
「しょっちゅうプールに行くって夜出て行くよ」
なんて話を聞けば、かなり怪しい状態にあるでしょう。

ローテク時代の紙記録と証言によって導き出される浮気の兆候も有効な訳です。

いつの時代も無くならないものは、男女問題もその1つでしょう。

しかし取り巻く環境はどんどん変わって行きます。

今迄は、車での追跡が主流でしたが、福岡市内はどんどん東京同様に徒歩尾行が増え続けています。

近時まで田舎と都会が融合している温かさが特徴であった福岡も、
行き交う人に気にも留めない社会、
隣人が何者なのか全く知らない社会へと移行しつつある訳です。

さりとて、デジタル時代になったとする今も男女問題は、必ず直接会い交わり合う事に変わりありません。

ネットで遣り取りして交わり終わるのが浮気って時代は、未来にはあるかも知れませんが、きっと私の生きる時代では無いでしょう。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。