探偵考察|別居を強行する浮気夫、放置は悪化の一途

妻がとうとう夫の浮気に気付いた時、冷静に様子をうかがうか、問い詰めて話し合いかって事になります。

結果、話し合いに進まざるを得ず相対して行く訳ですが、基本的に主題は女を取るのか家庭を取るのか。

女と別れるのか離婚するのか、『ハッキリしてよ』って事になるでしょう。

事あるごとに、残業だ、飲み会だ、休日出勤だって出かける夫に、妻は攻撃的な態度。

出掛ける事も許さない妻に、仕事だろってキレる夫。

どんどん夫婦関係も気まずくなって行きます。

妻は、夫婦が、家族が、今後どうなっていくのか気になる。

それに対し夫が気になるのは、女との関係。

女との関係が終わるんじゃないかって事で頭が一杯。

妻はどこまで把握してるのか。

女の事はバレてたりしないのか。

発覚し問題が女まで及べば妻に別れさせられる可能性が出て来るし、女の方もそこまでの状況下、関係を続けて行こうはずも無く、女をどうにかつなぎ止めたい、いつ無くすかも知れないこの夢中な不倫関係をどうにか維持したい訳です。

女の事に話が及べばとにかく大声で逆ギレ。

相手の事まで全部知られてると見るや一転、女とは別れると言い出すものの、どうもおかしい様子は続きます。

依然、残業だ飲み会だ、と外出は続いてて、あやしい行動や財布の中身。

残業代と出勤日数が合わなかったりしていれば、休日の振休偽装でコソコソ会いに行ってる事でしょう。

基本的には妻との離婚は考えていない浮気夫ですが、時として、あまり追い込みすぎると、別居を企んで来たりもします。

『そこまで言うなら離婚だ』とホントはその気も、そんな勇気も無いのに、攻め来る妻に対抗できるのは『離婚』ってこの2文字のキーワードしかありません。

別居と言えば、会社近くに部屋を借りるだとか、社宅を利用するなどがありますが、もうひとつの選択肢として多いのが『暫く実家に帰ります。』って、ドラマなんかで女性が言うあれです。

まさかの夫が実家に帰ってしまう事態を強行です。

妻も実家なら様子も分かりそうだし、なんとなく安心感もあって、冷却期間なんて体の良い言葉に騙されてついつい黙認してしまうって事もある。

しかしです。

実際は実家へ本当に実家へいるかなんて見えませんし、夜中に実家へ電話なんて出来ません。

見れても夜中にこっそり車が停まってるかチェックする程度の事になるでしょう。

だからこそ女の事で頭が一杯の夫にとっては非常に都合が良い。

妻からは色々突っ込まれずに外出出来る訳で、こんなに実家って居心地が良かったか?って、自由を満喫しまくっている事間違いありません。

部屋を借りてても一緒。

一応、バレてますからラブホテル変わりに女を連れ込んだりは少ないものですが、この辺りは一旦、実家暮らしと見せかけて、ワンクッション置いてから部屋を借りる。

そうして、妻を何となく安心させ、部屋の存在を隠し、連れ込み放題、半ば同棲中って強者もたくさん見て来ました。

そこまで自由を謳歌し出すと、何が良いのかって、機嫌が良い。

あれだけ嫌みたっぷりに大声でキレまくってた夫はなりを潜め、寧ろ笑顔まで見せるようになってきます。

妻は妻で、毎日気になり対面していた夫が、あのしかめっ面しか見せない夫がいなくなり、頭から少し遠退いて精神的にも安定して来る。

面倒も無いし、たまに謎の帰宅を見せる夫には少し笑顔が見えたりするもんだから、平穏が訪れたのではないかと。

そのような勘違いが見えて来ます。

以前にもお話ししましたが、機嫌が良いからって、笑顔を見せたからって、子供と遊ぶ姿が平穏だった昔を思わせたからって、絶対に放置をもって事が解決する、なんて事は無いんです。

自由に女と会えるから、妻に追及されてぶつからないで済むから、単にそれだけの事なんです。

『別れてくれたんじゃないか』なんて夢みたいなことを言ってたら痛い目に合います。

まだ良いのかもしれません。

生活費も養育費もキチンと入れて、二重生活ながら不自由せずに暮らせているから。

でもいずれ迎えるであろう離婚の不安、不倫相手の台頭は免れ得ないでしょう。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。