別れたフリしてまた会ってしまう人たち

別れたフリ、終わったフリをしてても、やっぱり夫婦ですから、夫の異変、妻の異変には敏感で、「あれっ」と云う違和感を感じてしまうものです。

本日のテーマは「別れたフリしてまた会ってしまう人たち」です。

ようやく浮気夫、不倫妻の浮気問題は解決に向かった。

もう乗り越えるのに必死だった訳ですが、その後からも襲って来るフラッシュバックと闘いながら毎日を送っている浮気のサレ妻、サレ夫の方々はたくさんいらっしゃいます。

『本当に辛かった。あの頃の日々を思い出さない日はありません。ふとした瞬間、終わった事とは思いつつも心臓が脈打って不安が込み上げて来ます。』

浮気夫、不倫妻とは共有できない不安。

『何をされたわけではないけれど、暴言が喉元まで込み上げて来ますが、言わずに自分の心の中で消化するのを繰り返しています。』と言われます。

『浮気されていた不安の中で、暗中模索していた頃とは、比べ物にならない程、幸せではありますが、心の中からスッキリするのは、まだ遠い先の事のようです。』

そんなです。そんな思いをしてまで耐えている中で、虎視眈々と別れた女や男といつ再会するかって狙っているヤツはいるものです。

またまたご一報がありました。

夫の浮気調査を行って、結果も出た。

相手の女は高校時代の同級生。

祭事の関係で町内の関わり事でチョコチョコ会うようになったのがキッカケでした。

打ち合わせと称して合う中で、ようやくホテルへの出入りを確認して、関係を突き止めた。

結果、慰謝料もしっかり請求してようやく関係を断ち切って、さぁこれからやり直すんだと気持ちを切り替えた頃から、浮気夫の態度が急に変わり始めました。

当初は謝罪していた浮気夫でしたが、次第に様子が変わり、夫婦関係も「シラっ」とした感じで素っ気ない態度。

子供達へもこれまでとは思えないような冷たい対応の父親となり下がったのでした。

急に本職とは別に深夜のバイトへ行くようになり、本当にバイトはしているようではあるものの、どうも慰謝料の支払いを女に代わって支払っているのではないかと云うフシがありました。

それも夫の男としての女への責任の取り方なのかも知れないと思った奥さん、再三注意でを促しましたが、様子を見てみますとの事でした。

妻から見て、おかしな様子はない。

しばらくして不安さから、探偵さんのところでやってもおかしな様子はない。

「おかしい」と感じながら長期化する調査の中で、やっぱりかと云う答えが出ました。

なんとその期間はたまたまおとなしくしてただけ。

死んだふりしてた訳です。

時折、帰りに立ち寄る大型スーパー。

停車は1時間程でしたが、妻は見逃しいました。

おかしいと思った探偵が張り込んでみると、屋上の駐車スペースの端の端で密会。

奥さんは、その結果を聞き「やっぱりでしたか・・・。」と愕然とする事に。

もう二度としませんと、次にまた会ったら高額の慰謝料を支払う約束になっていました。
『本当に申し訳ありませんでした。私も夫に浮気された事があって、奥さんの気持ちはよく分かります。もう二度と致しません。』なんて良く言ったもの。

繰り返しますが、不倫した妻・夫の涙と、浮気相手の謝罪は一切あてになりません。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。