再婚相手が浮気癖のある男と云う不運

探偵事務所が所在する町「福岡」。

今年は春の訪れが少し早いのではと聞かれますが、街中は春節もあってか、中国人観光客の来訪が増加携行にあります。

その影響か、どこのホテルでも観光客で満室と聞きます。

中にはラブホテルを利用される観光客までいらっしゃるそうです。

中国人観光客のマナー問題が毎年話題にされていましたが、近年は改善に向かっているものと聞かれ、数年前のような爆買いも少なく観光地を静かに巡る方々を見かけるようになったと他相談員さんの話しでした。

唯一、私の職業を知る他県在住の友人女性から久しぶりに連絡がありました。

彼女は、依然、夫の浮気が原因で、2人目の子供を出産後、直ぐに夫と離婚した離婚経験者です。

急な電話でしたし、『これは何か困りごとがあるのではないか?』と思い、色々お話しを聞く内に、結果的に長話となってしまったと云うのが自然な流れでした。

彼女が、女一人で2人のお子さんを立派に育て上げた近年、ある男性との出会いがあり、数年お付き合いされ、お子さんの後押しもあって入籍されました。

お付き合い当時は問題の無い素敵な男性と思われたのですが、入籍後「様子がおかしい」と思いつつ、彼女の年齢やお子様の後押しもあってようやく踏み切った結婚でしたから、随分、間違いでは無いかと悩んでいたようです。

「誰にでも話せる内容では無かった」事もあり、一人抱えて来た中での私との久しぶりの長電話。

次第に彼女が涙声になり「元夫のように女癖の悪い男なんて絶対に好きにならないと思っていたのに・・・又同じ女癖の悪い男だった」と話し始めました。

結果から言えば、再婚相手は他の女と不倫していて、相手の身元も分かっており、浮気の証拠もある状態。

全てを知った彼女は、『男運が無い』『好きになるタイプって変わらないのかしら』『子供たちになんと言えばいいのか』と自身を責め始めます。

彼女の思いと裏腹に、男はのうのうと彼女の頑張りで所有していた手マンションに住まい、生活費もそこそこに不倫相手の女宅を行き来している心無い男。

悲しさと悔しさが入り混じる彼女の話を色々と聞く中で、だんだんと落ち着き、彼女が下した判断は「夫婦間を修復しながら後悔の無いよう頑張ってみる」と云う選択でした。

熟年離婚って妻がワガママ夫を叩き伏せる、圧巻の行為と感じる方も多いと思いますが、現実には、お金だ生活だと、厳しい方が多いのも事実です。

誰しも嫌な事は早く忘れたい、思い出したくないものですが、後悔の無いよう正に問題に向き合った末に、彼女が幸せを掴む事が出来るよう願っています。

 

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。