人生の分岐点と後悔の無い夫婦関係

探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」の女性相談員・赤崎です。

天皇皇后両陛下、伊勢神宮へのご参拝のお姿、大変感慨深いものでした。

平成を振り返りながら、依頼の件や皆様の今を思い、相談員等と話しております。

様々なご夫婦の形があります。

夫や妻の浮気に悩まされ、苦しみながら離婚するケース。

はたまた、反省を経て、夫婦関係を修復するケースと行く先は様々ございます。

ご依頼の皆様のその後が一番気になるところでもあります。

一部の皆様とは、時折お話しさせて頂く事もございますが、ご報告の後には基本的には遠くから皆様のお幸せを願うばかりです。

浮気調査依頼の目的は様々ありますが基本的には「真実を知りたい」と云うのが本旨でしょう。

ご自身や家族の為に調査依頼される訳ですが、知りたいとは言え見聞きしたくない事も報告書の中にはあります。

苦難を前に、気丈に振る舞うお客様の姿は相談員の私達も心が痛いものです。

最近、不倫、そして離婚と云うものを軽く見ている夫・妻が多くなったような気がします。

離婚理由にしても、自身の保身を優先とする方が実に多いものです。

女性問題を隠し、相手の短所だけを挙げ、精神的に追い詰める卑劣さが目立ちます。

喧嘩すればすぐに別居したり、実家に帰ったりする方も多いもの。

勿論、暴力夫などのDVから避難であれば是非そうするべきものですが、単なる口喧嘩で嫌なものに蓋をするかの如く、逃げるだけの選択の1つであっては解決には繋がりません。

別居すれば顔も合わさず、どんどん溝が深まるものです。

夫婦・家族は、積極的に向き合うべきものだと考えられますが、しかし時として、別居から得るものもあり、夫婦関係が修復できたと云う事もあります。

こうした家庭不和を離婚の前段階の演出として、用意周到に計画を立て恰も原因は配偶者にあるのだと相手を精神的に追い詰める方もいらっしゃいます。

『今までなにも言わなかったのに急になぜ??』と云う感覚。

その裏には浮気相手がいた事が大半です。

家族や友人に祝福され婚姻された方、将又、親の反対を押し切って婚姻された方。

なのに、いとも簡単離婚出来てしまう無責任な心無い男性や女性はいる事を知り、結婚と云う人生の重要な分岐点に於いて慎重な判断をして頂きたいと心から願うばかりです。

さらには「もう少し慎重に考え行動すれば良かった」と離婚経験者の方から聞かれる事もあったり、「離婚して良かった」「あんな浮気男(浮気女)と結婚を続けて居たら大変だった」と聞く事もありますが、これも一度は立ち止まって、本当にそうだったのか振り返って欲しい処。

結婚前も、結婚後も、慎重に慎重にと、分かり切った事ながら、そう言わざるを得ません。

私たち相談員が関わらせて頂く皆様には、問題の種を残さない悔いのない人生を送って頂きたいものです。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。