人のお世話する仕事に多い浮気「介護不倫」

こんにちは!

当探偵・福岡事務所の相談員・赤崎です。

11月11日(日曜日)福岡マラソンが開催されます。

同大会前と言う事もあってか、当探偵社近くの大濠公園辺りでは、朝夕と多くのランナーの姿が見られます。

高齢化社会の今、健康志向が高くなり参加者年齢も幅広いと聞きます。

しかし元気な高齢者だけでは無く介護を要する方々も多く、実両親、義両親の介護を余儀無くされた方が、不倫に走るケースが多くあると聞きます。

小室哲哉さんが、妻の介護人と不倫疑惑が報道され引退と言う事が話題になり「介護不倫」と言う言葉が生まれたように思います。

この「介護不倫」も、介護する側の立場の人が心移りして、他の異性と不倫に至るケースがあったり、介護される側が介護してくれる女性とし密な関係となったり、置かれた立場によって色々あるでしょう。

「介護〇〇」って言葉は色々あります。

介護離職、介護離婚、あげくは介護殺人まで起こる現代です。

夫の両親を介護しているのに、夫からはねぎらいや感謝の言葉一つ無く、外で恋に走ったケース。

夫の介護に疲れ、癒しを求めた先が他の男性だったケース等、「どうにもやり場のない気持ち」を分かってくれる人に気持ちが向くのは止むを得ないのかも知れません。

しかし、色々な理由はあろうとも不倫・浮気はあってはいけません。

W不倫なんてとんでもない事です。

お互いの配偶者、家族が傷つくものなのですから、一時の慰めを求めるよりご家族と話し合い介護の形を変える方が良いのではないでしょうか。

又、介護職、保育士等ストレスのたまるお仕事関係の方々には癒しを求めてか「禁断の恋」に落ちやすいとも聞かれます。

当事者は「禁断の恋」なんてキレイに表現しますが、これは単なる不倫です。

近年では男性の看護士・保育士・介護士も多くなりました。

以前、夫が介護職の奥様からご相談、ご依頼をお受けしたことがあります。

介護士の夫は夜勤を口実に浮気相手宅に宿泊していた事実を確認した例があります。

「心優しい夫には天職だと思っていましたが仕事を理由に不倫なんて」と怒りを隠せない奥様でしたが、その後ご夫婦は修復されたとの連絡を頂きました。

人のお世話をする仕事は大変ストレスが溜まりがちです。

同職に就く夫や妻をお持ちの皆さんは、日々の労いと共に、浮気の無いようしっかり見定めて頂ければと思います。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。