探偵事件簿 探偵事件簿

ラインを見てニヤついている浮気夫さん達

普段から特にあやしい様子が無くたって、ふとした瞬間に感じる違和感ってあります。

違和感の中に真実が隠されてるって、皆さんご存知なものの、気付くまでに時間がかかっていませんか?

日常はスマホなんて置いてる夫。
トイレに行く時も置いたまま。
風呂もそう。

そんな程度の利用頻度だけれど、時折、スマホを操作するその時の顔に違和感。

ふわっとスマホの画面のあかりに照らされたその夫の顔が「微妙に笑ってた」。

家族と過ごすリビングで、スマホを、そしてラインを見ている中、とにかく夢中になっている夫。

その心なしか微笑んでる様子を見て「おやっ?」と違和感を感じた。

その違和感を感じ取っているのにです。

「なに笑ってんのかな?」程度で終わらせてしまってはいけません。

決定的ではないからと看過してしまった。
その見過ごしが、後戻りできない事態にまで発展するなんて思いもしないでしょう。

もう承知の通り、ラインの向こうには女がいます。

しかも家族団らんのタイミングで繰り返しやり取りしているんだったら独身の女。

たまにラインしてる程度だったら、相手も既婚の女って処までは推測可能でしょう。

とにかく、送って来たメールを見てニヤニヤなんて、どんだけはまってるんだって話ですが、ドはまりして家庭を顧みなくなる前に、どうにかストップさせなければなりません。

だからと云って、やっちゃいけない事がある。

思わず口に出てしまったなんて『何をニコニコしてるの』と、問うてはなりません。

何してるのか、ラインの内容が何なのか、なんて聞いても、浮気してるなんて自分で暴露し自爆する人なんていませんし、仕事のラインだと言うのが関の山。

真実なんて得られるはずも無く、只々、警戒させてしまうでしょう。

出来る事はたった一つ。

何も言わず、気付かないフリを続けて、様子をさぐる事。

馬鹿なふりをし損して得取れと云う故事に習う時でしょう。

ただし様子を見続けていても、証拠は得られません。
限られた中で知り得る事は限界があるもの。

女の存在の有無程度は確信さえ得られればいのです。

問い詰めて警戒させるよりも、様子を見てお花畑にいる浮気夫を油断させるようすべき。

短期間に真実を知りたければ、証拠を得るまでは強引な方法を取らない事が目的達成の近道です。

その場で、どうにか黙って浮氣夫を油断させる事が出来たのならば、問題の根本的な解決に向け、事はスピーディーに進みます。

ダメと分かっていても、家庭にいる時間帯にラインして来る女に対し、ダメと分かっていても家族といるリビングでスマホでラインをチェックしニヤついている夫。

この時点で関係が進んでいる状況、逸早く解決に向け動き出す必要があります。

浮気の証拠に限らず、名前だけでも分かれば不倫相手の身元などを探り出す事も可能な場合があるもの。

お一人で悶々と抱えられず、ぜひ一度、守秘義務を負った私ども専門家にご相談頂ければと願っております。