キレる不倫夫(妻)の原因、浮気を根本から断て

あれだけ気もそぞろで、スマートフォンを肌身離さず持ち歩いていれば、「誰だって浮気してるって分かるわ!そりゃ」。

浮気している夫、妻を持つ側の気持ちは複雑です。

「いい加減にしろよ!」って問い詰めてやりたい気持ち、とてもよく分かります。

 

でも、賢明な妻・夫であるあなたはそんな事はしない。

要するにどんなに問い詰めても、なだめすかしても、言えば言うだけ守りに入るだろうって事は容易に想像がついている訳です。

引き攣った笑顔ながら、油断させて、一時は自由に野放しにしないといけません。

本日のテーマは「キレる不倫夫(妻)の原因、浮気を根本から断て」がテーマです。

そう、この場で問い詰めても、意味がありません。

本日は、浮気夫を持つ妻のスタンスでお書きします。

夫でも妻でも、家族と一緒にいても一人で菜の花畑を跳ね回っている輩の考える根本は、どっちでもあまり変わりません。

「あんたやってんでしょ・・・」「浮気してんでしょ。」なんて言っても、
結局は、質問に質問が帰って来る。

答えたくない場合の質問返しは、「そうです。」って暗に認めているものなんですが、だからってハッキリ認めさせる事は出来ません。

やりたいのは、ハッキリ浮気を認めさせて、二度と会わないって謝罪させたいってのが最終目標でしょう。

ここで問い詰めても認めようはずがありません。

たまにそんな肩透かしな旦那もいたりしますが、基本的には認めない。

そして、女との浮気を、だらしないながらも新鮮なこの蜜月関係とも言ってイイ状況を継続したい。

頭の中は、Hな事ばっか考えている。

その関係は、何が何でも死守するんだって思っている。

だから、妻がその場で問い詰めたとしたら、
当然認めないし、
やめさせに掛かろうものなら、いかに家族であろうとも、自分の幸せなひと時を邪魔するで以外何者でも無い訳です。

だからです。

ここで問い詰めてはいけない。

仮に多少の証拠、
例えばライン見たとか、
写真見た、とか、
ホテルの領収書があったとか、
そんなものを証拠だって言って問い詰めても、認めようはずがありません。

むしろ「今度からもっと気を付けなきゃな」って程度で終わり。

なんの薬にもなりません。

繰り返し申し上げて来ましたが、要するに浮気の向こう側にいる浮気相手の女や、不倫相手の男を、何としてでも表に引っ張り出して、
二度と裏でコソコソしないように、公の場で叩き上げなければ、この難問は先に進みません。

変に認めさせようと動いた後の惨事。

どんどんエスカレートして行って、
帰って来なくなったり、
離婚だの別居だのとガミガミ言い出したりします。

探偵さん、すでに言ってますよ」ってお声もありましょうが。

動いた後は、今のレベルの比では無く、どんどん加速しますので、ホント要注意なんです。

言わないって事は、放置するって事になり、問題だって事は繰り返し伝えて来ました。

かと言って、言えばエスカレートして悪化はさらに加速する。

「じゃあどうすればいいんだよ?」って声が聞こえきそうですが、それは証拠撮りから始まって、安全確保。

戦いの準備完了です。

そして、まずは話し合いへと進みますが、家族環境、特には夫や妻方の親族の構成や、外部から夫婦へのもの言える方の存在などによってあたりが違う中、
次第に攻撃を強めて行く事になります。

最初は、話し合いから入って、最悪裁判迄。

そう、「裁判迄やらなきゃいけないのか?」って話。

「あそこで、あんな事したり、こんな事したりしといて言い逃れできると思ってんの?」ってパンチはかなりボディーに効果的になるでしょう。

争い事を最小限に収める事だって可能になります。

餅は餅屋、プロにはプロ独自の問題解決法、手段はたくさん持ち合わせていますから、ぜひ一度、当探偵へご相談下さればと思います。

依頼になられずとも、少しでもお役に立てれば幸いです。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。