まさかのタイミングで不倫する浮気夫(妻)たち

探偵 福岡事務所「帝国法務調査室」の女性相談員・赤崎加代子です。

豪雨被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

調査出動中の探偵さんから、一時は豪雨で減速する車輌が増えるためか、高速道路は『大渋滞です』と社内での情報共有がありました。

大雨の中でしたが、浮気夫はラブホテル入室中とのことで緊急出動の真っ最中でした。

本日のテーマは「まさかのタイミングで不倫する浮気夫」についてです。

この豪雨の中、ラブホテルで不倫ってケースも、充分「まさかのタイミング」ですが、『えっ!このタイミングでラブホテルなんですか?』なんてまさかの行動は、探偵さんの浮気調査の結果としては良くある話です。

勤務中にも関わらず浮気相手と密会などと云うのは、不倫カップルにとってはもはや当たり前と化している言っていいでしょう。

営業職や自営業等、時間に融通が利く仕事の男性にとっては、妻に怪しまれない絶好のチャンスと言っていいでしょう。

ちゃんと仕事上、やる事をキチンと行った上で、職場に内緒で不倫しているなんて、会社にしてみればダメ社員として苦言を言いたい処でしょう。

これは、男性に限らず女性も同じ。

主婦の不倫が急増しているのも、パート先で女性扱いされて、気を良くしての不倫活動。

社内で新しい上司が、人事異動で来る度に相手を取り換えてって下のゆるい不倫妻までいた程です。

夫にしてみれば、仕事に行っている間に、妻に不倫されている訳ですから、家内の事をキチンとされてしまっていれば、いつまでもいつまでも不倫に気付かないって事になります。

だからです。

言い難い事ですが、不倫相手の子供を、夫婦の子供として産んでいる悪妻も実はいたりするものです。

これまで長い間、性交渉が無かったのに、急に妻が関係を求めて来たら、子供の父としての既成事実を作りたいって場合もあるでしょう。

知らぬは夫ばかり。

芸能人にも同種の悲しい事案が報道されていましたが、現実に自身の事として向き合う事になると、如何に辛い事かと悔やまれるでしょう。

私達女性は、お腹を痛めて産む子ですから、間違い様はありませんが、男性はDNA鑑定でもしない限りは確認の使用がありません。

しかし、愛する子供との関係を疑い確認するなんて事はしたくないと云うお気持ちも分かります。

悲しい結果は、知らぬ方が幸せだったりする事もあるでしょう。

続いてまさかのタイミングと云えば、妻にとっては妊娠中の浮気、特には産気づいて出産中に、不倫相手の女と密会してたってタイミングもありました。

臨月で妻が実家に帰省していたのならいざ知らず、自宅には妻と3歳の子供を残し、外で不倫する浮気夫。

妻は、陣痛に立ち向かいながら、不安気な幼児に気を配りつつ頑張っていらっしゃったのですが、バカな浮気夫はラブホテルで不倫相手の女と真っ最中って愚行は、本当に悲し過ぎる行為でした。

ここまで来ると、妻も離婚を決意される事も多く、乳飲み子を抱えて新たな第一歩を踏み出す母子の方も、思い返せば過去、たくさんいらっしゃいました。

色々な辛い経験は、心に暗い影を落とします。

しかし、乗り越える事によって、強さと共に心の平穏を手にする事ができるものです。

「どうしよう。」「なんか不安・・・。」ってお気持ち。

すごく良く分かります。

しかし、乗り越える事で、繰り返しになりますが、強さと共に心の平穏を手にする事ができます。

向き合う事の辛さ、問い詰めれば「離婚」って言い出すのでは無いかと云う不安。

それは、行動しようとするお気持ちを抑え込んでしまう事に繋がります。

これではやりたい放題。

相手の思う壺です。

問題解決へ向けた行動の第一歩は、できるだけ早い方がいいもの。

放置していては何の解決にもならない。

不安は増すばかり。

とにかくです。

問題を解決するため、逸早く問題に取り組み、向き合わなければならない事を、確りと心に留めて頂ければと思います。

共に、戦って参りましょう。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。