とにかく浮気夫・妻にギャフンと言わせたい探偵さん達

「今夜は那の津か・・・。」
西通りで食事しての密会。
女の身元を突き止めようと、別れた後も追跡を続行する探偵さんです。

先ほど記者して写真をまとめて、相談部が作成している依頼人様所定のフォルダに資料を厳重保管しての退社。
今日も深夜の3時コースでしょう。

先日、依然にご依頼下さいったご依頼者から連絡がありました。
「夫が、女と別れると言ってくれました!」とのお電話。
解決の第一歩ではありますが、果たしてその謝罪と約束は本物なのか。

不倫している男と女。
不倫している男の謝罪と、浮気女の涙はとにかく信用出来ないって事は、この記事をご覧下さっている皆さんと私が担当する調査のご依頼者の皆さんは全員知っての事でしょう。
絶対バレたく無いって浮気夫の捨てゼリフってありますが、『証拠でもあるのかよ?!』って強気の発言。

ある種、どこまで知ってるのか試すための挑発の言葉です。

どうせそんなものは無いだろうとたかをくくってる浮気夫に一泡吹かせたいって奥様はついつい挑発に乗ってしまいます。

挑発に乗らないようにとしっかり口止めを皆さんにさせて頂いているのですが、もう我慢の限界で、こうするしか無かったって事でしょう。

結果、一時呆然とする夫。

それでもああでも無い、こうでも無いって男はいますが、プロの仕事ですから”そこまでっ!”て処まで映像は取ってますから、その場でお茶を濁して終わりって訳には行かない訳です。

基本的に、離婚したくないって夫は謝罪せざるを得ない。

ここはもうどうにも言い逃れ出来ないのだから謝罪と二度としないと云う約束は最低限でも必須って場面。

この辺りは、浮気夫が「離婚する気かしない気か」が判別できるところかも知れません。
離婚を覚悟してる輩は、キスしてる、ホテルに入る、って写真を突き付けても認めはしない事もあり、なんで頼んだんだって事ばかりを攻めて来る訳です。

要はどうにか目前の事を回避して逃げ切って、不倫相手の女にも責任が及ばない方法を考えようと頭の中がグルグル回っているでしょう。

ここからが詰めの段階ですが、考えさせずに言葉を引き出すため、テクニックを駆使。

不倫サレた側は、それまでに随分ガマンして傷付いて、ようやく辿り着い今であって、どんなつもりだったのか、謝罪するのか、相手と別れる気があるのか、今後どうするつもりなのか、とにかく知りたいところでしょう。

浮気調査で得た不倫の証拠を叩きつけて、「ごめんなさい!」と謝らせたい。まずはそこから!。

とにかく調子に乗ってやり過ぎた浮気夫や浮気妻、不倫相手をギャフンと言わせましょう。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。