つい浮気してしまうお酒にダラシナイ浮気妻・夫たち

忘年会シーズン真っ只中です。
お酒は楽しい反面、人の気を大きくしてしまうものだし注意散漫。
だから運なんてもっての外(ほか)ですが、そこに男女・異性問題が加わると、中にはダラシナイ浮気夫や妻がいたりします。

本日のテーマは「つい・・・今が今日がチャンスとばかりに浮気してしまうお酒にダラシナイ浮気妻・夫たち」です。

過去、浮気がバレてもう次は無い浮気夫(妻)だった。
不倫相手とは、発覚後には慰謝料を支払わせたり、弁護士さんが入ったり、さらには直接ひと悶着あったりと、お騒がせな状態だった。

キッカケは飲み会。

お酒が入って親密になって、イケない方向に進んじゃったって二人。

だから妻は、夫は、飲み会、特にはその相手が来るであろう忘年会だの、同窓会だのって飲み会には行かせたくない。

その気持ち非常に良く分かります。

だけどそんな浮気夫(妻)は、もう終わった話でどこ吹く風。

「信用してないの?」なんて言って来る訳です。

心の中では「信用してないし」って言いたい処ですが、
やり直そうとスタートした夫婦関係の中で、普段は夫(妻)としても家庭の事も、確りやってはくれてたりすると、
いつまでも「飲み会禁止令」ばかり行使できません。

たまには息抜きしないとと言ってたりして、
結局、その息抜きが度を過ぎてるから問題が大きくなるのにです。

今回は浮気妻を持つ夫のスタンスで。

浮気妻の再調査依頼だったんです。
旦那さんから、念のため「安心したいって」云う意味での浮気調査依頼でした。

飲み会がらみで不倫関係になったってのは、
最近ではもう夫よりも妻の数が多いかも知れません。

職場がらみ、同窓会がらみと色々ありますが、
要はお酒が入ってるもんだからテンションも上がり、気が緩んで来る訳です。

そんな中で、帰宅方向が同じだったりすると、リスクが上がります。

帰り際にもう一杯って事になって、変な方向に進んでそのままラブホに行ってなんておイタが過ぎるものですが、
当人達は軽い気持ちで始めてたりします。

そんな軽いノリでラブホテルに行ってしまうような浮気妻ですから、今回もヤバかった。
同窓会への参加でした。

2次会までは大人しく夫へ電話して、「今、どこどこのカラオケにいるから」って電話報告までしていて、
「今回は大丈夫そうですかね。」なんて言ってた矢先でした。

前回、元カレと浮気してバレてたのに、今度は違う男に支えられて出て来た。

そのまま近くの公園へ移動、多少足取りもふらついてた。

やっぱり浮気する妻ってなにか危なっかしい。

公園のベンチに男と2人座る妻。
「前回も、そんなつもりは無かった」と言ってた妻でしたが、結局ゆるいと云うかスキが多いと云うか、酔うとベタベタし始め、男が肩に手を回し始めた数分後・・・・

後は不倫カップルのいつものパターン・・・ご想像通りです。

ヤッパリ駄目だった、ゆるかった、行かせなきゃよかった、反省が無かった、失うものが大きかったって結果でした。

飲まなきゃ、そこまでは至らなかった
飲むから、心も体もゆるみだした
飲むから、酔って勘違いされ
飲むから、「バレなきゃ大丈夫」って謎の思考が降臨です。

となれば、
「今日がチャーンス」「今がチャーンス」って同じ穴の狢であるバカな男の誘いにまんまと引っ掛かり、
結局バレて地獄行き

お酒はホント、浮気者にとっては大敵なんです。
自制が効かない。

忘年会、同窓会って、一旦解散したフリして、後で合流ってのが常套手段で、飲み会が無事終わったからって油断出来ないのがこの世界の常識です。

同じ男、同じ女と、同窓会に行けば顔を合わせます。

お酒入ってからの二度目の過ちが、結局、不倫関係の復活のキッカケとなり、陰でコソコソが始まります。

次はもっと慎重に、巧妙になって。

酒にだらしない浮気夫、不倫妻、外でのお酒は徹底禁酒ってのもありかも知れませんね。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。