そもそも前から離婚したかったけど、浮気の気配が浮上した

浮気してるから離婚って訳じゃない。

もはや性格が合わないんですって話す妻や夫。

「このまま夫婦してても先が見えてる。色々ありますが、もう離婚でいいんですあんな旦那(嫁)。」と人生の方向転換をご希望される方。

もう耐えかねていて、少し寂しい気もしつつ、今の生活とはいつか決別をと考えていた。

そんな矢先に夫(妻)に浮上した浮気疑惑、不倫の気配。

普通に離婚話になっても「1人でとっとと出て行けよ」と、身一つで叩き出されるにきまってる、そんな優しさの足りない関係。

妻と別れるなら出来るだけ取られずに別れて終わらせたいと相当渋るであろう夫。

夫と別れるならとにかく搾り取って出来るだけ生活を豊かにしたい妻。こっちにだって生活がある。

だから出て来る対抗手段は、夫(妻)の不倫。

これを利用しない手は無い訳です。

性格の不一致もありますが、不倫も束ねて離婚に持って行って、出来るだけ有利に離婚したい。

ぐうの音も出ないように確り体制を整えて事に取り掛かりたい。

どう思われますか?夫や妻が、浮気してるんじゃないかと感じた時点で、こう計略的に考える方だっているんです。

「前から離婚は思っていた。でも毎日の生活の中で急に離婚話しをする事は難しいと感じてました。」ずるずると生活する中で気付いた、そう夫(妻)の不倫。

そんな折、不倫の可能性が浮上して来れば、さらに嫌悪感を抱く事になるでしょう。

『離婚したいと思っていた中で、結果、不倫相手がいてくれた。悲しい?いえぜんぜん、むしろ相手がいてくれと良かったです。』

そんな考えの方もいますが、目的が離婚で手段としてでっち上げでは無い浮気の事実が本当にあるんだから、そう計画したって何ら問題は無いでしょう。

不貞行為の事実。

離婚のいい材料と言ってもいい。

そんな事ができる浮気夫、もしくは不倫妻なんだから、結果そう進んで行く、離婚したくなってしまったのは仕方の無い事かも知れません。

浮気をする人はするし、しない人はしない。

浮気しといて圧をかけて来て、平気で暴言吐いて家族を放ったらかしに出来るんだから、そうなって当たり前。

だからと言って離婚を素直に受け入れない事が多いものだったりしますから、争って来れば出るとこ出て、不倫の証拠、浮気の決定的な写真、不倫相手の身元、すべての決定打をぶちまけて行くしかないでしょう。

浮気夫(不倫妻)が言う言葉の1つにある「人生は一度きり」と云う謎の不倫を許容するかのような言葉ですが、そっくりそのまま返しましょう。

こんな夫、妻と、5年、10年と生活を今後も共に出来るのか。

その思い、確りこちらで拾って進んで行きましょう。

「人生は一度きり」ですから。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。