なぜ止めない浮気、いずれは自分に返って来るその不倫の代償

新年一発目、今年もよろしくお願い。

早速第一発目。

バレないように注意しながら続けて来た不倫。

知られなければ無かった事と一緒だと思って、
いや、思い込んで続けている浮気夫や妻はたくさんいます。

「なんとかなるさ」
「バレるはずが無い」
「どうにか誤魔化せるはず」
と、刺激を求めて繰り返す愚行。

本日のテーマは「なぜ止めない不倫、いずれは自分に返って来るその浮気の代償」です。

浮気する奴はします。

探偵さんが調査するお若い方達の不倫、まずは新婚さんなのにいきなり不倫してたりする。
結婚してからスタートしてるのでは無く、結婚前から別の女がいて、同時進行してたりして、裏切りまくってタチが悪いのもいます。

さらには妊娠中の妻、お産で大変な最中に、不倫している夫。

この辺りは、離婚まで考えて浮気しているのでは無く、
どうにか隠し通して、やる事だけやって終わりにしたい頭。

だから必死に隠し通そうとするのは当然なんですが、
バレたら急に反省の態度を示しだしますが・・・どうだか。

勿論、若い方だけじゃなく、中年から高齢者まで浮気しちゃってる方はいますが、皆さんどうにか目前のトラブルを回避したい、なんとか言い逃れたいと必死です。

よくある言葉としては
「そんなつもりは無かった」
「一瞬の気の迷いだった」
「弱い気持ちが・・・」
と涙ながらに訴える作戦ですが、
後付けでどうとでも言って言い逃れしようと必死です。

皆さん、バレたら
「マニュアル」でもあるかのように同じような言葉が並んでいます。

浮気の真っ最中に、女を口説いている最中に、男とヨロシク頑張ってる最中に、
浮気夫、不倫妻の頭の中に、どれだけ罪悪感があったんでしょうか。

ハッキリ申し上げますが、
あろうばずか無い。

目前にいる女、男の事に夢中で、「一瞬の気の迷い」なんてものがあったとするならば、
一瞬どこかで妻の顔が浮かんで、見られて無いかと振り返った程度でしょう。

目の前の刺激に夢中で、
興奮が大きすぎて、
罪悪感何なんて感じているはずが無いし、
そんな事感じている位なら、最初からやってないでしょう。

勿論、誰しも心の弱さを持ち合わせているものですが、
やはりそこは理性で踏み止まるもので、
自分にウソはつけないからと気持ちを大事にするべきでしょう。

そう、ここで問題なのは、浮気夫・妻の心根は「ウソもバレなきゃ大丈夫だ」って考えている点。

なんとかなる、
誤魔化せる。
上手にやればいい、
って感じて、それを行動に移す性格、思考性に問題があります。

浮気や不倫って、いつかはバレるものです。
今バレてないって人も、たまたまバレてないだけの話。
ふとした瞬間に終わりがやって来る。

あれだけ浮気がバレちゃまずいだろうって人、
議員さんも、先生って呼ばれる人たちも、皆さんそう。

あれだけ立派に振舞ってたのに、なんだかただの人になっちゃう、
追及によって、それへの対応によってはバカな人に見えちゃうものです。

探偵さんの調査中は、皆さん浮気夫・妻にはいつもと変わらぬ態度で接して頂きますが、
「明日は残業」「明日は飲み会」「明日はPTA」と、平気でウソついて来る顔を見て、結果、予想通りに「その明日」に不倫相手とヨロシクやってる姿を見る訳ですから、
もう精神が持たないものでしょう。

繰り返しますが、「その嘘が大問題」なんです。

浮気・不倫の代償、そこまで嘘をつき続けた代償は、必ず受ける事になります。

人を裏切れば、信用されないのに、
それでも向き合おう、
もう一度やり直そう、
と考え前向きに手を差し伸べ、向き合おうとしてくれる妻、そして夫。

「もうどうでもよくなった」と、
差し出した手を引っ込められたらすべて終わり、
家族と共にはぐくんだ全てを失う、
いつしか降りかかって来る浮気・不倫の代償はそこにあります。

後悔しても取り戻せない、遅い。
そんな結末で良いものか、よく考えて頂きたいものです。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。