探偵 福岡の浮気調査「お揃いの物が浮気の始まりのサイン」

夫の持ち物に知らない物が増えてるって事ありますよね。

普通の夫婦関係なら、普通に何気に、「これなに?」って尋ねる訳です。

でも、その返答がおかしい。

一瞬考える間があって「貰いもの。〇〇に貰ったー」とかって回答がある訳ですが、何となく感じる違和感。

直ぐに回答しない様子や、答えの内容への違和感から、浮気に気付く妻もいらっしゃいます。

以前から何度もご依頼頂いている夫の浮気でお悩みの奥様がいらっしゃいます。

夫は、デパート関係の店舗での販売責任者の方。

百貨店関係の営業の女性って、入れ替わりが結構多いんです。

そして、社内不倫も非常に多い。

女好きの方が勤めているんじゃないかって言う人材派遣会社の社長がいらっしゃる位です。

そんな奥様が、今回、夫の浮気に気付かれたキッカケは、夫のカバンの中に入っていた『キーホルダー』。

48歳の夫が、ちょっと女性物に寄ってるカワイイ系のキーホルダーをカバンのポケットに隠していた。

まぁ、普通『女とお揃いなんじゃないか』『おかしいな』って思いますよね。

そこで手慣れた奥様は、問い詰める事も無く、私・探偵さんへお電話くださった訳です。

夫のスケジュールを確認すると、帰宅が遅い日や休日出勤した日にピッタリとスケジュールが合う女性が確認されたので、彼女だろうと予測。

同じスケジュール上のタイミングで浮気調査を実施したのですが、ピッタリ答えは出ました。

休日出勤と偽って出勤する夫。

職場のある天神とは別の方向へ向かいます。

地下鉄・天神駅を通過し博多駅方面へ移動すると、地下鉄・博多駅で下車です。

車中では、そっと例の『キーホルダー』を取り出し、カバンに付ける夫。

お揃いって事もバレバレながら、おもしろいように奥様の勘が的中する状況に苦笑してしまいます。

阪急からバスセンターへ向かう通路で待ち合わせする夫でしたが早めの到着なのか、通路からじっと車道を見つめています。

すると、そこに女性が到着。

しっかりと『キーホルダー』は付けられていました。

あとはお決まりのコースで、地下街で食事後、ラブホテルって流れですが、まぁなかなかのイチャイチャっぷりで時間を過ごし、博多駅で解散です。

帰宅途中は確りと『キーホルダー』を取り外し、カバンへしまう姿は、毎日の通勤途中に行う儀式みたいなもので、女性へは『君のことを思ってずっと付けてるよ』なんて言葉を伝えているのかも知れませんね。

いずれにせよ、若い女性はお揃いの物を「持ちたがる」「付けたがる」もの。

それがキッカケとなって浮気が発覚するケースは非常に多く見てきましたが、「女性は夫の変化に気付くものの、男性は妻の変化になかなか気づかない」ものです。

浮気も長期化すると、本気になってしまいがちなもの。

特に職場内で関係してしまえば、社内での立場などから無下には出来ず、どっちつかずな対応となりがちです。

状態が悪化する前に、きちんとケジメを付けての再出発が望ましいのは言うまでもありませんが、そんな時は、奥様が背中をしっかり押す事も大事です。

事実を確認し、しっかりと社会的責任に伴う制裁を経て頂ければと思います。

浮気癖もきっちり責任の追及を経て、都度都度最後まで決着を付けていれば終わりが来るもの。

あきらめずに問題の根本的な解決に向け、共に取り組んで行ければ幸いです。

当探偵・福岡事務所は、24時間365日、いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。