高齢者の再婚と家族の心配、真意を暴く

探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」、女性相談員の赤崎です。

私の父親は敬老の日が近くなると年より扱いされると嫌う父親だった事を思い出します。

「孝行したい時には親は無し」親が元気なうちはありがたみに気づく事ができず、感謝する頃には親はこの世に居ない。

しかし、今や高齢化社会、平均寿命が延びるにつれて、老介護問題などに加え、妻に先立たれた夫や、夫に先立たれた未亡人も増えて来るものです。

ここからの第二の人生を想像、模索なさる方もいらっしゃる訳ですが、家族としては非常に心配な訳です。

本日のテーマは「高齢者の再婚と家族の心配、お相手の真意」についてです。

当の本人は、全く我関せずと云った処ですが、高齢で1人になった方、特には夫の話ですが、再婚を希望なさる事は比較的自然な事です。

妻に先立たれた昭和の昔気質の男性。

1人では家事もままならない中、ふと知り合った女性と交際へと進んで行くケース。

見合い婚活パーティーもあれば、人の紹介もあったり、はたまたお手伝いさんを頼んだ折に派遣されて来た女性がお相手となったりと、とにかく不自由な環境の中、快適さを求めて動く高齢男性。

女性側にしてみれば、高齢者になってまで何故に男性と再婚してまで「お世話しないといけないの?」と、こうなる訳ですが、純粋な愛情なのか、お金目当てなのか、
普通の考えでは無く、同居までしてどんどん関係を深めて行く女性がいるものです。

繰り返しますが、女性が得るメリットって言えば、生活面でお金の不安が無くなるって事位だと思います。

高齢となって幾ら仮に恋愛したとしても、男性と生活するのは簡単な訳も無く、覚悟が必要です。

「あれしろ、これしろ」なんて指示されるのは、今の私にとっては考えられない事です。
しかし、実際に再婚に進もうとする女性はいるものです。

そう、私が申し上げた通り、気になるのは「なんでそんなに高齢の夫を支えて苦労してまで再婚なんかするの?」って点。

これを家族は心配するでしょう。

これは夫となる父を持つ家族にしてみれば、『お金目当て?』『財産目当て?』なんて嫌な話になりますが、実際、そうでなければ結婚までして一緒に生活するメリットなんてないじゃないかと、そう考えますよね。

妻となる母親が嫁いで行くとなる方は、そう心配は無く、大変な思いや嫌な思いをしなければいいがと心配はするでしょうが、基本的には生活不安の解消が期待される訳で、不安どころか、相手が良き男性であればむしろ一安心と云えるのかも知れません。

純粋な恋愛?
いや、そんなはずは無い!
と心配の種は消えないもの。

ましてや財産があれば半分は妻が相続する訳で、相続人である子供にしてみれば、急に降って湧いた再婚相手に困惑して当然です。

半ば昭和生まれの頑固おやじ世代の父の面倒を、共に生活してまで見てくれるなんて安心ではあるでしょう。

しかし、何か裏の魂胆があるんじゃないかと考えると、心配がつのります。

過去、財産目当てでの再婚がハッキリした調査事例が度々見られていますが、
「お金目当てであっても、それはそれで構わない」と父親は思っていたりする程です。

謂わば洗脳されると言っても良い状態なのかも知れませんね。

毎日毎日、朝から晩まで滾々と耳元でささやかれ、上から下まで世話を受ければ、「もういいや、うん」って事になるのは分からなくもない。

本人が幸せならば良いじゃないか、と思う面もあれば、
金品だけ吸い取られて、途中で離婚し「さよなら」なんてされる事を思えば、ここはハッキリさせておく必要があるでしょう。

生活状況、会話、素行等、真意はどう考えているのか。

相手女性の真偽はどうなのか。

本意はいかなるものなのか。

事実をハッキリさせて行く事ができれば、相応の対処が可能となって来ます。

父親と女性の関係が深まり行けば、あがいても中々、目を覚まさせる事は難しくなって行くもの。

お早い対処によって、救い出す必要もあるやも知れません。

様子見が、結果、放置する事と変わり無い事、くれぐれもお知り置き頂ければと思います。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。