探偵考察|結婚への不安、ネット婚と相手を見定める重要性

探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」の赤崎加代子です。

新しい生活様式が少しずつ定着しつつあります。

男女の出会いの形もその一つ。

婚活パーティーも、リモート婚活(リモ婚)に変わる等しています。

男女が出会うキッカケは、同級生、先輩・後輩、職場の同僚、知人の紹介等が上位にありました。

昔はお見合いは、仲人さんがいたり、ご近所さんにお節介叔母さんがいたりしたものでした。

何処何処に年頃の娘さん、息子さんがいるらしいからと、お見合い話を持ってくると言う光景は珍しくなかったものです。

お互いの親同士の話しが合うと、双方の連れ書(身上書)で相手を見定める事が普通でした。

我が子の幸を願うのも親心。

お相手の人柄、家庭環境、経済的な事等を考慮して、我が子に少しでも良い条件の結婚相手を探したものでした。

結婚は人生の分岐点でもあります。

昔は普通にあったこのお見合い結婚が、今ひそかに流行りつつあると言います。

世知辛い世の中に、少しでも安定した生活を送りたいと願う方々が増えたたと言う事でしょう。

「愛だけではご飯は食べられない」と言った方がいました。

ネットで知り合い、結婚へと至られたご夫婦です。

相手の全てを知っていたつもりでしたが、ある日、妻の些細な行動から性格面を疑うキッカケになられた30代男性。

結婚5年目の木婚式の折、妻が「愛だけでは食べていけない」と呟いたそうです。

婚姻後直ぐにお子様誕生と喜ばしい事ですが、若いご夫婦は当時収入も少なく大変苦労されていたと聞きました。

給料日前になると喧嘩、原因はいつも金銭問題。

「貴方の稼ぎが悪い」「お前のやり繰りが悪い」等とお互いに罵り合うようになった時から妻の態度が変わりました。

時として、浮気の兆候でもあるお金のトラブルですが、そもそもお金の面、特に浪費癖の面に不安があるか否かを結婚前に知るべきだったと。

妻は大変な浪費家で、物欲に歯止めが効かない性格だった訳です。

浮気だけが離婚の原因では無く、生活上、お金の重要性は当然お感じになられる事でしょう。

勿論、女性側だけでは無く、夫が浪費家であるケース、例えばギャンブル癖が抜けず、気付いて蓋を開けると数百万の借金があったと云うケースも少なくありません。

その借金は、ギャンブルに限らず、異性交遊での借金と云うケースも往々にしてあるのです。

別の事例ですが、「お金の切れ目は縁の切れ目」と逆切れした最悪夫もいました。

結婚25年目、銀婚式を迎えるご夫婦に妻の浮気疑惑が浮上。

夫婦としての人生の節目に、特別な思いをお持ちのご主人でした。

25年間、楽しい事も嬉しい事も、時には悲しい事辛い事も、さまざな事を共有し、一緒に乗り越えてきた2人に感謝の気持ちと之から先も連れ添ってほしいと願いを込めた節目だと言えるでしょう。

2人のお子様も其々独立されていました。

これからはご夫婦の時間を大切に、趣味のゴルフや旅行を一緒にと計画していたそうです。

婚姻生活25年もなると、男女も空気みたいなもので「夫婦関係なんて」と思っていた夫です。

「私も女だから」と呟いた妻の言葉がどうしても気になりますとご相談に来られたのです。

その後の調査で妻の浮気が確認されたのです。

性的意味で「生涯現役」というのはどの時代も男性陣が上回って、夫婦を想定した場合5~6割の夫が性的に現役を望む事に対して、女性はここまで希望しない状況が、男性、夫の浮気に繋がっているのではとも言われていましたが、今や女性も負けてはいないのが現状です。

年々妻の浮気調査が増加しています。

男女の出会いは様々ですが、相手をよく知る事「結婚人事調査」等が重要視される、お見合い結婚が見直されている事になるのでしょうか。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。