探偵事件簿 探偵事件簿

昔好きだった人(彼・彼女)を探したい、再会に向けて

こんにちは、探偵事務所「帝国法務調査室」の大塚律子です。

人生の中で、「忘れられない」と感じる人はいるものです。

さびしい時に思い出したりしがちなのは、
【初恋・初めての交際相手】
【昔、好きだった人・長い片思い】
など特には恋愛のお相手が思い出される、
時間がたっても頭から離れないものではないでしょうか?

好きだった人を忘れたいのに、どうしても忘れることができないと感じたことがある人。

または、ひどい対応をして後悔しているから、直接謝りたいという思いだったり。

今どこに暮らし、何をしているのか?
会えるのか?再会しても大丈夫か?
でもこのまま何もしないと、悔いが残る。
誰しもが一度はそんな思いを心に持った事はあるのではないでしょうか?

「女性よりも男性の方が元恋人を引きずる」という通説がありますが、
皆さんは、実際のところはどうだと思いますか?

■アンケートから知る男女の想いの違い

あるアンケート調査によると、過去の恋愛への想いや未練について以下のような結果が出ています。
男性に対するアンケートでは・・・
元カノを引きずった経験がある(39.3%)
元カノを引きずった経験がない(26.2%)
元カノはいない(34.5%)

これまでに付き合った女性がいる場合、引きずった経験がある人の方が若干多い結果となりました。

さらに、男性の72.8%が「引きずる」と「好き」は異なると思うと回答したのです。

「好きではないのだが、何をしているのかなどがふと気になるときがある」という意見の男性が多く、終わった恋愛に対して、好きという感情ではなくとも、まだどことなく未練や寂しさを感じてしまう男性が多いようでした。

また、もし昔の彼・彼女から「会いたい」という連絡があったら?という質問に……対して、
★女性
ぜひ会いたい(23.1%)
ちょっと会ってみてもいい(38.6%)
★男性
ぜひ会いたい(32.0%)
ちょっと会ってみてもいい(37.7%)

会うことに対して肯定的な方、積極的な方が全体の半数以上を占めています。

どうにかして彼女・彼に会いたいと思っても、どうしたらいいのかわからないという人もたくさんいるでしょう。

・共通の友達に頼む
・同窓会に参加する
・思いきって電話で連絡してみる
もしも“初恋の人”と地元が同じであれば、共通の知人を介して多く手掛かりを掴みやすいため、比較的連絡が取れやすい場合もあります。

今は、SNSも活用できる時代です。
思いきってメッセージを送ってみるという方法もあるでしょう。

しかし、それでも見つからない場合、『探偵事務所へ依頼する』と云うのも選択肢の1つです。

■高校時代の元・彼女に会いたい

当探偵事務所へご相談者下さったHさん(男性32歳)のお話です。

『高校時代の同級生を探すことはできますか?!』

お相手は女性、元カノ。
初めての彼女だったそうで、高校卒業後、学生(彼)と社会人(彼女)で遠距離になり、少しずつ距離が出始めた頃に、彼から別れを切り出したのでした。

お探しになりたい理由は、『今どうしているのか気になるから』との事。

当時、彼女は、「別れたくない」「イヤだ!」と言い続けてたそうです。
自分は学生と社会人で差を感じていて、徐々に気持ちが離れて行ったと言います。

コロナになって、仕事の流れも変わり、プライベートでも人に会うこと自体難しくなったことで、『ふっ』と元カノの事を思い出す時間があったのだそう。

懐かしいなぁーと思いながらも、あの時の事を懐かしく思い出し、「どこでどんな生活をしているのか」「結婚しているのか」など知りたいと云うそんな思いが日ごと強くなったのでした。

【もしかしたら未練タラタラなのかも知れない。】

でもそれでもいいんです。
探して今を知る事は、間違いでもありませんし、違法でもない。
一度きりの人生、想いを、そして後悔を残さないようにしたいと、彼女の行方について調査依頼なさったのでした。

Hさん、ご自身で色々と情報収集をされ、昔のガラケーを何台も引っ張りだして、当時の携帯番号にかけてみようと、かけてみるも…怖くてワンギリになってしまったり…。出たとおもったら、すでに別の人が使用していたそうです。

そして、地元の友達にも聞いてみたそうです。
ここまでも、頑張られたのですが、やはり自力で探すには限界があります。
間違えてストーカー扱いなどされてしまえば大変な事になるでしょう。

それに万一、相手には現在、交際相手がいたり、結婚して夫がいた場合は、慎重に行動しなければなりません。
特に女性は、姓が変わっている可能性もあります。
プロに依頼せず、自ら探す行為は、そのようなリスクも伴うことを理解しなければなりません。

Hさんがお持ちの情報をもとに、元カノを探した訳ですが、結果、行方は判明しました。

■元カノの行方が判明、今どうしているのか

元・彼女の行方、お名前も変わっておられず独身だった事もあり、そう時間を要せず判明しました。

心躍るHさんでしたが、しかしあまり良い結果とも言えない状況がありました。

お名前も、勤務先も、変わっていませんでしたが、現在婚約中で、来年くらいに入籍予定だということが判明。

Hさん、結果を聞き、言葉に少し寂しさが滲みます。
「変わらない笑顔だなぁ…。」
「素敵な女性になってる!」
「会って、直接当時の事を謝りたかったけれど、今回はやめておきます。」
「彼女を見習って、自分も幸せをつかみます!」と仰ってました。

今回は、Hさんと元カノさんは、このような結果になりました。

結果が、どのようになるかは、全くわかりません。

勿論、元恋人同士が時を経て再会し、良い出会い・ご縁となり結婚なさったケースも多々あります。

連絡を取り合い、昔話しを懐かしむ。
そして【時間を越えて親しき頃の思い出話に花が咲く】なんて事があれば素敵ですし、お互い独身で相手もいなければ、元々は好き合っていたもの同士、お互いの成長の行く末によって、新たな出会いとして進んで行くものでしょう。

動いてみなければ分かりません。
只々どうしているのかと想像しているだけでは未来を変える事はできませんし、いつまでも思い起こす事になる。

探し出した結果が、たとえどのような結果になろうとも、現状を知りたいと行動を起こした事に後悔は残らない。 良い思い出のままとなるのか、未来を変える豊かな出会いとなるかは皆様の置かれた状況次第。

しかしです。
きっと素晴らしい再会がそこにある。そう信じて、多くの皆さまの大事な再会の場の一助となれますよう、最善を尽くして行方調査に取り組んでおります。