改元詐欺や結婚詐欺に注意

探偵・福岡事務所『帝国法務調査室』です。

本日は、昼から出張相談へ向かいました。

まるで初夏の様な暖かせでしたが、陽気と共に郊外へお出かけの方、運転には十分お気をつけてください!

さて、間も無く『令和』となる新元号。

改変を前に偽電話詐欺が多発しているようです

『改元に伴いキャシュカードの変更が必要になりました。』等と高齢者へ書類を送り付けてキャシュカードをだまし取ろうとする新たな手口詐欺未遂が多発しているようです。

今後さらに広がる可能性が強いと福岡県警が注意を呼び掛けています。

実際に高齢者自宅に、実在」する全国銀行協会(全銀協)を装った封書が郵送されました。

「元号の改正による銀行法改正について」と題した文章は、5月1日の改元で同法が改正され、個人情報を更新したり、現金自預払機(ATM)の不正操作を防ぐためにカードを更新したりする必要があると説明、「変更申込書」へ口座番号や暗証番号を記入、同封した返信用封筒で」送るよう指示しているものです。

全銀協は「協会が取引銀行や暗証番号」を聞いたり、キャシュカードを預かったりすることは一切ないと強調しています。(新聞記事からの抜粋)

詐欺の手口も世相に合わせ巧妙になってきていますので、1人で判断せず身近に人に必ずご相談してください。

また、高齢者だけではありません。

結婚詐欺、投資紛いの詐欺等、あなたの身近にも被害に遭われた方がいませんか?

過去も今も、結婚をほのめかしてお金を借り、詐欺にあたらぬ工夫として少し返して返済の意思を示し、詐欺等を免れる卑怯な策を施した騙しの手口に因る被害を受け、行方探しの調査依頼をお受けする事があります。

『いづれは一緒になるし、財布も一緒になるんだから』と、言ったか言わずか、流れで貸したお金は総額800万円と云ったケースが昨年の最高被害額でした。

被害に気付いた時には相手は行方不明だったり、既婚者だった事もあります。

「えっ? 何?」と不信感を抱いた時!先ずはご相談下さい。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。