探偵考察|結婚調査、コロナ渦の中で育まれる愛

探偵・福岡事務所『帝国法務調査』の赤崎加代子です。

今年の秋は短く、寒い冬が長くなるのではと気象情報がありました。

短い秋に、挙式予定の方々もおられたのではないでしょうか?

コロナ渦で、挙式を延期されたり、新しい形のリモート結婚式をされる方々も多いと聞きます。

『結婚は人生の分岐点』であると同時に、女性にとっては人生最大の晴れ舞台。

最も美しく輝ける場でもあります。

身近くにいるある女性は、この秋に、入籍だけします。

『挙式はコロナが終息してから挙げる事にしました。』と。

入籍の喜びの中、挙式が延期になって寂しいですと、語っていました。

結婚について辞書を検索すると、夫婦になる事、婚姻とは社会的に承認された夫と妻の結合であると記されています。

また、婚姻は終生にわたる共同での目的とする、とも記されています。

それが今世では、せっかく結婚した夫婦が、一年程度の期間に離婚する数が驚く程多いのが現実です。

人の出会いも様々です。

コロナ渦を経てニューノーマルの時代になり、婚活やお見合いも「ネット」という事が増えてきました。

ネットは手軽というメリットがある反面、デメリットも多々あります。

婚活からわずか、2〜3ヶ月でゴールインしたカップルもいらっしゃると聞きます。

以前は、心配で慎重な方が多かったのですが、あまりにもネットにて「オンライン婚活」「オンライン婚活」と喧伝されて、気軽に始める人が多くなった等とも言われます。

コロナウイルスの影響でテレワーク、リモート会議が増え、オンラインで人と、会う事に抵抗がなくなった為、お見合いまで、オンラインで済ませてしまうケース。

何度もオンラインで会うと、実際は一度も会っていないにもかかわらず、「このままいけば、恋人になれそう」「結婚出来そう」と思い込む人が多い。

相手の素性もわからないままの交際し、会えば体の関係ばかりが先行。

そして早い段階で出来ちゃった婚へ・・・。

今風には、授かり婚と言われています。

勿論授かったお子様を大事に、幸せなご家庭を築かれたご夫婦も多くいるものです。

しかし、時を経て相手の本来の姿、素性を知ると共に、共に生活する事が難しい相手だったりする事もあるでしょう。

人生を共に生きて行く相手 だからこそ、しっかり相手を知る事が、幸な婚姻生活を送られる一歩です。

コロナ渦に関係無く、お子様のご結婚相手の素性、素行等問題は、後々大きな問題へ発展する人間性の判断材料が多く内在しています。

結婚をお考えのご本人様からの結婚人事調査のご依頼が多くなるのもこの時期です。

結婚への不安はありますが、家族、家庭生活があるからこそ、私達が存在しています。

多くの出会い、ご縁は本当に大事にしたいものです。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。