探偵さんが思う結婚相手とその家族の見極め

探偵 福岡事務所「帝国法務調査室」相談員、赤崎です。

「令和初のジューンブライドです。」と
お笑い芸人山里亮太さんと福岡県出身の女優蒼井優さんが婚約と云う明るいニュースがありました。

何かとブサイク扱いされていた山里さんですが、蒼井さん曰く「尊敬できる人です。」と語られていました。

結婚会見でも、お笑い芸人らしく、また男らしく彼女をフォロワーする場面があり「山ちゃんってホントは良い人なのね」と思われた方もいらしたのではないでしょうか。

年齢差もありますがお二人のお幸せを願っています。

さて、本日のテーマは「探偵さんが思う結婚相手とその家族の見極め」です。

今月6月は、june bride、6月の花嫁など、結婚を意識させられる季節となりました。

「結婚なんて縁があればねー」なんて言いつつも、やはりジューンブライドに憧れる女性は多いとも聞きます。

ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」に由来して、この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるだろうと言われたのが、この言葉の語源と言われています。

日本では数十年前から流行となりましたが、発症のヨーロッパと日本では気候が違います。

6月は、日本は梅雨時期。

気温は同じでも、雨期を抜けた後のヨーロッパとではかなり違いがあるとも言われます。

余談となりましたが・・・

とは言え、春先頃から、春や秋の気候の良い時季に向けて、婚約者・交際相手などの結婚調査依頼が徐々に増えて行き、現在がピーク。

「娘(息子)が、彼(彼女)を連れて挨拶に来たい。と言って来たんです。」
大慌てて、焦って、心配をお抱えの中、当探偵事務所へご来社なさるご結婚当事者のご両親様はたくさんいらっしゃいます。

上記、山里亮太さんが、蒼井優さんのご両親へ挨拶なさった際、父親が「何処の馬の骨ともわからん奴に大事な娘はやれん」と発言、実はあらかじめ用意した家族での演技だったそう( ´艸`)ですが、親の気持ちとしては確かに内心そんな処でしょう。

親の心中として「素性のわからない者に大事な娘をやれない」と思うのは当たり前の事です。

離婚率の高まりと共に、どんどん結婚に向けて話が進む中で、不安が出て来る所謂「マリッジブルー」と言われる精神的な不安。

よく「結婚前なら不安でいい。」と言われるものですが、それは深く考えずにポンと結婚したと云う安易な行動では無く、
「真面目に結婚に向き合っている」事の表れだからこそ、言われる言葉です。

しかし、内実、その不安が婚約者や婚約者の両親の人柄や家柄、性格に対する不安であったならば、そこはきちんと認識して、
はたしてその結婚は進めて良いものなのか、
また、少々の問題はあるにせよ、その問題を心得つつどう対処すべきなのか、
きちんと知り得ておきたい所です。

そうした細かな点について、真実を明らかにするのが探偵事務所の調査であり、多くの皆様が古くから探偵事務所の「結婚人事調査」をご利用頂く所以だと考えています。

大事な娘、息子の一生の伴侶として、相手が信頼できる人物なのか見極める事が「親の最後の務め」かなと同じ人の親として思う処です。

探偵 福岡事務所の調査員Fさんも「大事な娘が、お嫁に行くなんて考えたくない」って言っていますので99パーセント完璧な男性でも反対しかねないです。( ´艸`)

お子様が交際中の相手は大丈夫ですか?

不安材料は取り除き「この人だったら大丈夫と太鼓判押される相手」とご縁があると良いですね。

親としてお子様のご結婚に向けた調査は勿論、ご自身でご交際相手の今へのご不安の愛称など、ご本人、家族の身元・素行・結婚などの調査は、当探偵事務所へ是非ご相談頂ければと願っております。

皆様の人生の中の素晴らしき場面にて、関わりを持ち、お力になれればと、人生経験豊かな相談員・調査員が細心の注意で尽力して参ります。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。