元カノ(元彼女)の行方や住所と現在の生活

当探偵・福岡事務所の相談員・赤崎です。

最近、人探しのご相談・ご依頼が多くなりました。

人恋しい季節になり、初恋や元交際相手を懐かしく思い出されるのでしょう。

私もお気持ちがよく分かります。

数十年前の情報から相手をお探しすることは、非常に難しいものです。

時間の経過が情報自体の不確かさを進める事となり、調査自体の困難さ故、費用も嵩みがちです。

中には終活に入り、若かりし頃に抱いた思いを残したく無いと、わずかな情報で何とかお願いしますと言われる方もおられます。

先日は、20年前に高校を卒業なさった当時、交際していた彼女の行方と現状を知りたいと、お嬢さんの結婚に関する調査で以前ご依頼頂いたS様よりご依頼をお引き受けしました。

毎回お話しますが、当時独身だった女性であればその後婚姻している可能性が高く、性が変わって居る事や、時間の経過と共にご実家が転居している可能性が高まりますので難しくなります。

今回のSさん、若い子が言う元カノ、いわゆる高校時代の彼女ですが、発見する事が出来ました。

彼女の調査は困難な面が多かったと聞きます。

何故なら一度はご結婚されて、ご実家を出ておられた事。

更にはご実家自体がお引越しなさってしまわれている事などが要因でした。

結果は、ご結婚なさっていたものの、現在は離婚なさり、お子さんを連れてご実家へ戻られていたのでした。

奥様とは残念ながら死別なさったSさん。

現在は独身で、交際相手もおらずお子さんとお2人暮らしでした。

ご報告をお聞きになったSさん。

鼻の下伸ばし過ぎですよ!(笑)

不完全燃焼で過ごした高校時代の思い出と共に、うれしそうにお話しなさってくださいました。

連絡をお取りになるとの事で、色々な方法をレクチャー差し上げましたが、きっと上手く行く事と思います。

Sさんのお幸せを願っております。

以外と多い元の交際相手の行方調査ですが、人探し・行方調査1つとっても色々な調査方法があります。

データによる住所調査から、尾行・張り込みと云った追跡から、現地調査、不動産登記、取材など様々選択肢があるもの。

どのような調査方法を以って対応するかは、ケースバイケースですが、人が動く事が少なければそれだけ費用は安く出来るもので、単なるデータ調査のみと云う事になれば、正確性は多少下がるものの、ご自身で現地確認などなさって本人である事に相違なければ、調査料金は一番安くご提供できる事になるかと思います。

ケースバイケースとは、場面場面によって取る最適な調査方法のみならず、ご依頼者様のご予算に応じて出来るだけ無駄を排して情報のみをお渡しする事も、ケースバイケースの1つの選択肢となりましょう。

色々な調査方法がありますが、下は4万円から上は手の込みようによっては数十万の調査の選択等もあります。

Sさんのように、思いを残さず、期待される良い関係を築かれる事が出来ますよう、その状況に応じて皆様に変わってお知らせする等、様々な代行等もお引き受けする場合がございます。

「どうかな?大丈夫かな?」なんて思っている間に、どんどん時は過ぎて行きます。

『後悔先に立たず』と云う言葉もあります通り、いくら後で悔やんでも取り返しがつきません。

『思い立ったが吉日』等とも言います。

是非立ち上がり、思いを残さない行動や対応をお取り下さればと願っております。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。