令和元年ってだけの勢い結婚は止めましょう。

こんにちは!当探偵・福岡事務所「帝国法務調査室」、女性相談員の赤崎です。

令和元年、相談部初めてのブログです。

令和・結婚ラッシュやイベントが多く開かれています。

各地の区役所には新しい夫婦が誕生する中、都内区役所に2組の離婚届けもあったそうです!

離婚の理由が気になるところです。

さて本日のテーマは、「令和元年ってだけの勢い結婚は止めましょう。」です。

離婚についてはこれまでも多くブログに挙げていますが止む無く協議離婚に応じるケースもあると聞きます。

性格の不一致が第一位に挙げられていますが、実際には夫や妻の浮気が含まれているものでしょう。

ある夫婦は婚姻年数が短いのに夫の浮気が「離婚理由なんて祝福してくれた同僚や世間体があり本当の事等言えない」と「性格の不一致」を理由に挙げたと聞いたことがあります。

日本の離婚率は約35%前後と厚生労働省の調査によると離婚件数は年間22万件だそうです。

婚姻件数は63万件あるそうですが、家族や友人に祝福され婚姻された方や親の反対を押し切ってでも婚姻された夫婦が、一年の内に離婚する数も驚くほど多いのも事実です。

理由は様々ですが夫婦はなぜ離婚の道を歩のでしょうか。

日本の離婚率は世界の離婚率ワースト5と何とも嘆かわしい!

初めから離婚すると思って結婚する人などいません。

愛があった故に、離婚は人の人生に辛くのしかかるものです。

ましてや離婚理由が配偶者の浮気となるとより辛い事です。

過去の浮気調査のご相談の事例、浮気の要因は自分にあるのではと葛藤の日々でしたとご相談にお見えの方もいました。

30代半ば~40代前半の離婚率が高いと言われます。

子育てや家事に追われ夫婦関係も気が付けば数年なかった。

家族の為に頑張っていた夫にねぎらいの言葉も掛けていない等と浮気の要因は私にありますとお話される奥様は誰よりも素直に自らを振り返って見えました。

令和元年、婚姻ラッシュは続きそうですが、イベント的な勢いだけの結婚により、離婚率が上がらない事を願います。

どんな事情があろうとも浮気は許せません!

浮気=離婚ではありません。必ず良い解決策があるはずです。

私達、当探偵・福岡事務所の相談員・調査員がお客様に寄り添いながらお力になります。

 

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。