探偵・人探し考察|再就職が難しい時代、行方不明の夫、息子

コロナウィルス問題の前は、比較的売り手市場だった就職活動。

企業は、人材を求めて募集に努めていた訳ですが、今や逆転しています。

求人数は低減し、条件の良い求人は人が群れ、企業側が多くの人材の中から、わずかに雇用する。

そんな完全に買い手市場の状態です。

まさかの想定外。

今や多くの就職希望者が、上手く行かず困窮しています。

行方不明となる人々、多くは男性が多いものですが、仕事上のストレスから、そして現状から逃げ出したいと、行方不明になるケースは屡々です。

自粛期間前から再就職に努めていたものの、悩んだり条件面など精査して悩んで先送りしていた結果、事態は悪化してしまった。

『今の職場から脱け出したい。』

だから転職を希望しつつ、ノイローゼ寸前の中、どうにか再就職をと、求人サイトだとか、情報誌などとにらめっこしていた夫、もしくは独りで暮らす息子。

そんな夫や息子が、何も言わずに急にいなくなった。

理由は立場によって様々ですが、大まかには現状への不安と不満、そして人間関係が発端です。

特に失踪する多くの方は、不安や不満を、うまく言えず我慢してしまいがちな方ばかり。

唯一言える相手だったのが家族だったりしますが、プライドや期待感などが肩に載っかって来ると、『言えない』『言い難い』と、そのように感じる訳です。

その状態が、抱え込みとなり、結果、何も言えずに逃げるようにその場から消えてしまう。

会社は心配はしますよ、現場の者は人としても。

しかし、家族程ではありませんし、保身もある。

仕方ない事ですが、理由が何であったかなんて正直に話してくれているかも分からない。

失踪者の発見後、お話を聞くと、両者の話にある食い違いは多くあるものです。

ストレスや過労で毎年真面目な方が亡くなっている現実を見れば、追い込まれて行く過程で何故逃げなかったのか、話せなかったのか、と思いはします。

しかしそれは、当事者にすれば『言えるはずない』と・・・

そんな心の葛藤の中で、独り戦っているものなんです。

言わずとも、逃げ出せただけ良いんです。

後はどう支えてあげられるのかが重要。

救いの手として、本人を見付け出し、再起を共にしてあげられればと願うばかりです。

過去事例です。

実家暮らしのAさん、大学を卒業して就職したものの長く続かず退職。

その後、本人が希望する農業関係の会社へ再就職し、寮入りしたのでした。

『やっと決まってくれたか。と安心してたんですが・・・』とAさんのご両親。

その期待感が、追い込んでしまった原因なのかも知れないと話されたのは母親でした。

思い返せばと、失踪直前の様子を色々お話くださるのですが、実際には良く知れていません。

別に暮らしているのですから知らなくて当然です。

会社の上司に聞けば、『真面目に来てたんですが、急に連絡が取れなくなった』と。

寮の部屋を見せて貰うと、乱雑にちらかった状態。

探偵さんにしてみれば行方探しの情報の宝庫なんですが、家族はついつい片付けてしまいます。

ゴミも袋に入れたまま処分なさらなければ良いのですが、本件では家族によって捨てられていました。

『なにもヒントになるような物はありませんでしたよ』とご両親。

手掛かりが認められない中での行方探しでした。

部屋に残されたパソコンからgoogle関係のIDを確認し、色々当たり情報を集める調査員。

結果、職場近くのレンタカー会社から軽自動車を借りて出ており、借りたまま返却期日が大幅に過ぎている事が判明。

軽車輌の中で、車中泊を行っている可能性が考えられました。

ここまで来ると、車輌探しに尽力します。

日中、ガソリンの節約から大幅に移動する事は無く、夏の暑い日の事、無料で涼しめる施設とトイレの利用が可能な場所、その駐車場をメインに探索。

職員総出です。

とある情報から、とある銀行口座のキャッシュカードの利用履歴から、コンビニで引き落としている事が確認されたため、エリアを特定し探索。

結果、深夜にとある24時間の大型スーパー「トラ〇アル」の駐車場に駐車中の本人車輌が確認されました。

真夏ながら風呂へは入らず、最低限の食生活。

当時あったマックの100円バーガーやサイドメニューの割引チケットを利用し飢えを凌いで、10日に1回のネットカフェでのシャワーと公園の水道で洗髪・・・。

そんな状態で見付かった本人、探偵が本人を張り込む場所へ到着されたご両親が本人へ声を掛け、連れて帰られたのでした。

同際に見せた安堵の表情。

結果、本人も、あてど無い状況に苦しみ、不安の中にいたと答えています。

失踪時から発見までの間、本人がどの様な生活をしていたのか、必ず皆さんにお聞かせ頂いています。

失踪者がどのような行動を取っていたのか、後の行方調査の参考とさせて頂く為です。

行方不明となった皆さんが抱える不安、発見時の安堵感、状況から察するに皆、どうしてよいのか分からずの逃避行である事は間違いありません。

死体となって発見された方もいます。

調査依頼時点で既に他界なさっていた事も・・・。

行方を晦ます為に「探偵から見つからない、逃げる方法」等と検索する方も多くいる状況、お金を借りての夜逃げってケースもあるでしょう。

これば除きますが、家族がいて、人生に迷われている方ならば、ぜひ足跡を残して頂きたい。

お助けする手段はあるもの。

勿論、失踪なさる前に、ぜひ大事な人にひと言ご相談頂ければ、そう願う次第です。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。