彼氏彼女と連絡不通、付き合ってた?お金は? 行方探しのヒント

出会いの形って、色々ありますよね。

でも本当に人と出会うキッカケって少ないものだなと思います。残念ながら。

これだけの男女がいるのに、毎日擦れ違うばかりで言葉を交わす事も無く、相手を知る事も無く、毎日なんとなく過ぎて行く。

出会いが会社の同僚だから、バイト先だからって言えば、綺麗な感じはするけれど、限られた中での出会いに於いて、必ずしも自分に合った相手がいるとは限らないでしょう。

平和に暮らしてるんだけど、なんか張り合いも無い。

会社の同僚だったり、友達の紹介だったりすれば不安は無いのは承知。

でも、ナンパだったりすると、イマイチ乗っかってついて行く事も無い、
さらにその後、関係を深めて行く気にもならない感じもする。

じゃあネットでのはどうなのか?

SNS、例えばfacebook、Twitter、ラインだったり、
また、出会い系サイトだったり、マッチングアプリと言われるようなツールが、
出会いのキッカケとしては考えられる訳ですが、
これも実際には会ったことも無い相手であって、要警戒なんですが、こっちの事も知られてないし、
恐い人だったらパッと切ればいいやって思う訳で、
その考えが油断を生みます。

その点、ネットは顔が見えないけれど、初めて会うまでに色々なメールのやり取りがあるから、なんとなく安心して「はじめて会った気がしないね」なんていいながら、関係が進んでしまいがちでしょう。

ネット上のやり取りで、なんとなく安心して、どこの誰かって事が後からだと聞き難くなってしまう訳です。

それが、連絡不能となった際に、個人で探し出す事をむずかしくしてしまうんです。

その場では分からないのですが、
連絡が取れなくなると、
「あっ、私、あの人の事をよく分かってないんだな・・・」なんて事になるのです。

「帝国法務調査室」本体ページの探偵コラムにて、「交際中の彼氏・彼女が急に連絡不能に、手がかりと探し方」を掲載しましたが、行方不明になると、なぜあの時「あーしてなかったのか」「こーしてなかったのか」と後悔が繰り返し脳裏を過ぎります。

「俺の彼女だったのか?」「私って彼女だったの・・・」と考え始めますが、
そもそも付き合ってるとか、彼氏彼女とかって考え方、当人同士でそう言ってれば「交際中」って事になるものです。

婚約となればもっと明確です。

婚約していれば、破棄となると契約不履行で慰謝料請求の対象。

法律行為って点が、単に付き合ってるっのとは違います。

「じゃあ婚約って何よ?」って声が聞こえて来そうですが、
それはお互いの両親と会って、結婚の約束まで交わしている事が最低限必要と言えるものです。
単に口約束、「いつか結婚したいね。」だけでは婚約とは言いません。

交際中の彼氏・彼女は、単に「いつかはね??」そう言い合っているだけ。

とすると、交際相手、彼氏彼女なんて境界線は曖昧も曖昧な訳です。

単に私欲で拘束したいだけです。
心はしばれないのに。
です。

そこで出て来るのが交際トラブル。

相手の気持ちに付け込んでの内容になりますが、
「彼女がいなくなった!」と云うの場合、多いのは急に連絡が取れなくなった
と云うケースの中でも、内在する理由は金銭問題と、他の異性との結婚問題。

金銭問題は、言わずもがなお金を貸してて、またはあげてたのか、
急に連絡が取れなくなる。

理由は、ある場合もあれば無い場合も。

理由ありの場合は、「体調が悪くなってる」「お金が無くて携帯代も払えない」って前振りがあって、急にバタッと連絡不能になる訳です。

身元は告げてない。
だから、「お金を借りパクしても大丈夫だろう」って浅はかな考え。

返す気なしでお金をだまし取っていれば立派な詐欺、犯罪なんですが、
「返す気だったんです。」と大体のケースが言い出しますから、犯罪の立証が難しいでしょう。

いずれにしても、「彼女だ」「きっと理由があっての事だ」って思っている男性方が、そろそろ冷静になって考えなきゃいけない時が来たって時なんです。

気持ちが終わらない、収まらない、最後にキチンと話を聞いてから、
要はこんな終わり方じゃ納得出来ないんだ!って事でお探しする訳です。

男ってホント純情なんだと思い知らされる場面です。

じゃあ今度は、「彼氏がいなくなったの!」って場合はどうなのか?

往々にして多いのが、急にバタッと連絡が取れなくなる場合は、
「実は既婚者」で、
「彼女から結婚を意識した話をされて恐くなって」、
だとか、
「妊娠しちゃって嫁にバレるかもって怖くなって」、
それで逃げたってケース。

多いです。

既婚者の男。

独身女性をだまして、食いものにしてるとんでもない輩たち。

探偵さんも探すのには気合が入ります。
逃がしちゃならんって処です。

依頼人である彼女側も気付いてるんです。

夜になったら連絡取れなくなってたし、車の中に子供の物があって、聞いたら兄弟の子供、甥っ子だとか姪っ子の物って言われて、
「そうなんだ」って、何となく分かってるのにスルーしちゃってたのが悪かった。

車のナンバーも見ていないし、分かるのは「名前」と「職業」程度で探して欲しいって、
これってとても良くあるパターンです。

妊娠して、中絶するかしないかの判断を前に迷う彼女。

中絶手術は、21週と6日を超えると出来ないと母体保護法で定められているため、ギリギリになって焦って来られるものです。

それはもう、一人の問題ではありません。

命が関わっている事ですから、そうなれば費用も度外視して全力です。

タイトルにありますが「付き合ってる?ホントの彼氏彼女か?お金繋がりか?の境界線」って点ですが、
ホント、人としてどれだけ相手の事を思いやっているのかが彼氏、彼女もですが、
交際相手として大事な部分である事でしょう。

自身がどれだけ大事にして貰えていたのか?よく考えて頂きたいもてです。

だからです。

急に連絡が取れなくなった背景に何があるかは分かりません。

でも探す事は違法な事ではありません。

利害関係があれば連絡を取ろうとする事は正当な権利です。

いずれにせよ、心に終わりが付かない、ふわふわして着地しなって事がある訳です。

そのお気持ちを大事に、彼氏・彼女の行方探しと共に、
理由探しと終わり付け方を考えて行きましょう。

諦める必要はありません。

浮気調査・結婚調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査にご対応致しております。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思います。

多くのご相談者の方々と問題解決に向け、ご一緒に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。