家族の家出・人探し 福岡の探偵「突然の失踪と精神的苦痛」

こんにちは!

当探偵 福岡事務所「帝国法務調査室」の相談員・赤崎です。

先日、自爆テロに関するニュースが報道されました。

大事な命を奪う行為は絶対にあるべきではありまん。同じ人間同士でありながら大変悲しい出来事です!

平和な日本では、公募の川柳コンクール「サラリーマン川柳」が開催「ゆとりでしょう、そう言う貴方はバブルでしょう!」が選ばれたようです。

ゆとり世代、時間や金銭にゆとりが出て来た時に「浮気問題」に注意が必要だと思います。

5月初めに所在調査、身辺調査ご依頼のM様、対象者様の無事が確認されたと調査部より
連絡がありました。

本当に良かったですね!M様は知人の男性と突然連絡が取れなくなり、何か事件、事故に巻き込まれたのではないかと心配されて、警察署にも事件・事故に巻き込まれていないか問い合わせたり、テレビや新聞等の記事にも気をつけてみていらっしゃったそうですが、ご自分では限界を感じられてのご依頼でした。

担当調査員のFさん、本当にご苦労様です。

この時季、突然、フッと家を出る方が多くなります。

何も理由が思い当たらず、行方不明となる大事な方々の行方、当然、大変心配なところです。

どうにか早く探して差し上げたいとの思いから、浮気調査が立て込んでいる中、平行に調査していたようです!

さすがです。

調査員Fさんの人柄は、調査終了後、御依頼者様に報告書を相談員がお渡しするのですが、お客様より調査員Fさんについて連絡頂くことが多く有ります。

「調査員Fさんの言葉に救われます」と、「本当にいい人ですね、一度逢いたいです!」などと皆さんが言われます!私達相談員も鼻高です。

 

さて、本日のお話は、13年前のこの時季にあった、衝撃的な出来事です!

結婚1年目の若いご夫婦、奥様からご主人の所在調査依頼でした。

ご主人様が携帯、財布、免許証全てを置いて家を出られたとの事でした。

ご主人様は人柄が良く会社でも問題なく仕事をこなし、理想の夫だったそうです。

調査員が全力で心当たりを全てあたりましたが行方は分からず...其のとき奥様か
ら「見つかりました」と連絡が来て驚きました。

調査依頼を頂いた時点でご主人様は既に亡くなられていたのです。

警察の見解では家を出て直ぐに自ら命を絶ったのでしょうとの事でした。

奥様は亡くなられた現場は、いなくなられた日から何度も通り確認していたのですが!不思議な事にその時には見つからずご主人様の誕生日に発見されたのです。

自ら命を絶つ理由は思い当たらず、奥様も随分苦しまれていました。

「もっと話を聞いてあげれば良かった」、「何か悩んでいたのでしょうが、気付かなかったと後悔しています。」とお話しくださいました。

其の後お元気に過ごされていたのですが、今は奥様のご実家にお帰りになられ、思い出を心に毎日をお過ごしになっていらっしゃるとの事でした。

精神的負担や苦痛を一人抱え込まれる方は、突然、取り返しのつかない選択をなさる場合があります。

大事になる前に先ずはご相談下さればと願っております。

 

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。

 

家族の家出・人探し 福岡の探偵「突然の失踪と精神的苦痛」|探偵事件簿-福岡 家族の家出・人探し 福岡の探偵「突然の失踪と精神的苦痛」|探偵事件簿-福岡