放生会 福岡市内の素行調査帰りに

福岡市東区での浮気調査から当探偵事務所への帰り道、福岡市ではお馴染みの「放生会」(ほうじょいや と読みます。)付近を通りました。
現在2時11分ですので、祭りの後。夏の終わりの風物詩となっておりますが、さびしい感じです。
携帯のカメラで撮影するも暗くてブレが出て綺麗に撮影出来ないので、浮気調査に使用する一眼レフで撮影。探偵事務所の写真には、芸術性は要りませんが、明るくして写すとなかなかです。

2016年放生会にて|探偵事件簿-福岡

 

福岡の探偵事務所 一眼レフで撮影|探偵事件簿-福岡

当探偵事務所の相談員のAさんNさん、本日行こうかなとお話しされていましたがどうなったかな?

平素、「放生会」はとにかく人が多いです。お祭りに限らず、電車などのホームや改札口付近の混雑時は追跡の際、見失い安くなります。

探偵の業界用語で、見失う事を失尾等と申しますが、失尾しないためには、対象者との距離をグッと縮める必要があります。
ただし、縮め過ぎれば発覚の危険性も出て来ますし、慎重さや付くか付かないかの微妙な距離感などが重要になってきます。

探偵になって早20年過ぎ、齢50を目前にしても未だ絶対の追跡技術に届きません。

徒歩尾行は一発勝負の傾向が強く、距離は空けたくないものの、失尾したくない為、距離を縮めてしまうので、仕方がありません。

撮影技術は、向上し、勿論自信があるのですか、尾行技術は未だ々訓練が必要です。

本日、浮気調査をさせて頂きましたT様、無事、調査完了しております。その他、別途調査員が担当した北九州市の妻の浮気調査と、久留米市の人事調査関連の尾行調査も無事完了していると部下の調査員より報告がありました。

以上、引き続き、皆さまと共に調査へ取り組んで参ります。

 

 

福岡の探偵調査は、探偵事件簿福岡こと探偵 福岡の興信所・帝国法務調査室をご覧ください。