調査機材について

本日、浮気調査の車内研修として、福岡市内にのビジネスホテルをお借りし、設置の実例テストを行いました。 目前に発生したむ突然の困難なスチュエーションに対し、適宜対応出来なければ、調査を成し遂げる事は出来ません。 最近、ビジネスホテルでの浮気調査が増えています。 以前は、ラブホテルでの不倫相手との密会はラブホテルが相場と決まっていたのですが、が多かったのですが、最近ではビジネスやシティホテルの利用が多くみられます。 これはビジネスホテルのイメージが変わってきたからではないでしょうか? ビジネスマンに限らず、女性同士の2人旅の方や、温泉旅館の利用が多かった家族連れが宿代を安くして、地元のおいしい物・お店に目を向け始めたと云った処かも知れません。 そうした気軽さが進んだ事もあり、浮気カップルの利用も進んでいるのでしょう。 先日、東京から福岡に出張で来福した対象者の浮気調査も、ビジネスホテルでダブルの部屋を予約、不貞行為に及んでおりました。 こうしたビジネスホテルやシティホテルでの調査の場合、1階のロビーでの撮影は、難しい事はありませんが、なかなか撮影が困難となる場合があります。 それは、別々の部屋を予約し、どちらかの部屋を訪問するケースです。 浮気調査に限らず、商談相手や敵対会社との密談など、密会に大きく利用される場合があります。 こうなると、ずっと通路で張り込みする訳にも行かず、結果、カモフラージュカメラや借用した部屋からの撮影になります。 弊社の最近のスタイルの1つがこちら。 先日のセッティング前の例をお載せしてみました。 カモフラージュカメラの利用例① 室内から室外を撮影   リバースドア(アパートやマンションの扉に装備されるレンズ付きの覗き穴)の穴を利用して、設置します。 ドアは金属面が多くあり、磁石で付きますので、場所を選びません。 カモフラージュカメラの利用例② 室内から室外を撮影   表立っての詳しい説明が難しいので、ご依頼時にどうしても気になられる方は、どしどしご質問ください。 福岡市内で浮気調査をご依頼中のM様、奥様の浮気が判明し、大変残念な事となりましたが、報告書等証拠を通じて離婚をしない方向で、ご家族のご関係を回復すべく取り組んで参りましょう。 横浜での調査をご依頼中のA様、ご紹介のため、当社を通じての調査となりましてが、ご依頼時にご説明致しました通り、以前の私の部下が東京におります故、外部委託で調査を実施しております。 ご安心の上、お待ちくださいますようお願いいします。 久留米市内で浮気調査と不貞相手の身元調査を実施中のL様、万事順調に進んでおりますのでご安心ください。 その他、現在進行中の調査ご依頼の皆さまにつきましても、順次完了して参りますので今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。 探偵や福岡の浮気調査は探偵・興信所-帝国法務調査室にご相談ください。