探偵 福岡「世代交代と相続トラブル等」

本日、最初に目にしたニュース、衝撃な内容がテレビの画面にありました。

北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を超え太平洋落下。

驚きました。

原子爆弾被災国の日本では戦争の悲惨さを知る方々も高齢者になり、本当の怖さを知らない世代になりつつあります。

昭和の頃には年齢を聞くときに、戦前?戦中?戦後生まれ?と聞かれたものです。

戦争を知らない世代になってきます、今は当探偵社にご相談や調査対象者には平成生まれの方もおられる程になりました。

高齢化社会の今世で、遺産相続や贈与問題でのご相談も多くあります。

探偵 福岡「世代交代と相続トラブル等」|探偵事件簿-福岡 探偵 福岡「世代交代と相続トラブル等」|探偵事件簿-福岡

遺産相続問題等では相続されるお子様や身内の方が行方不明だったり、疎遠になり連絡しにくい為、生活状況の調査依頼をされる方もおられます。

お盆休み等で帰省された際によく相続問題を話し合われるケースがあるのでしょう。

9月に入ると上記に関連するご依頼が増え、調査員も忙しく稼働しております。

中には遺言書の筆跡鑑定や資産調査等もあります。

以前、ご両親が亡くなられ、お子様3人兄弟に相続の権利が発生した中、ご相談下さったケースがありました。

ご長男様は10年前から音信不通との事。

10年前、金銭トラブルを抱えて家を出、以降、一切連絡が取れない状況の中、妹様からのご相談、ご依頼となりました。

情報が少ない中、一度だけ母親の生前中に、お詫びの手紙が送られてきた事があったそうです。

調査員はその手紙の消印を手掛かりに、長男様の所在を確認する事が出来ました。

ご長男様はお手紙の住所から少し離れた場所で暮らし、自宅近くの工場で働きなが、10年前の借金を返済しつつ、お一人で住まわれていました。

調査員曰く真面目な性格だったからこそ、親兄弟に迷惑かけたくないとの思いで出られたのでしょうと話していました。

借金も本人だけのものではなく、知人の保証人になった事で多額返済を負わされたようでした。

その後ご兄弟様と連絡がとれ、再会が出来たのですが、お母さまの死去を聞かされたご長男様はその場で泣き崩れ、ご自身の親不孝を悔やまれたそうです。

中には親の遺言書を偽装して、財産を狙う方もおられます。

認知症を患ってからの遺言書だったり様々です。

私自身、子に相続させる財産は有りませんが、死後、子供たちの争いになる事の無いようにして置きたいと思います。

皆様は如何思われますか?

私自身の周りも高齢の方が多くいらっしゃいます。

70歳過ぎての恋愛をされています。

当探偵社の高齢者の浮気調査のケースの一つに、80歳のお父様がカラオケ仲間の70代女性と関係があるのではとお子様からのご依頼があった事を思い出します。

調査開始の翌日にお父様はご自宅からタクシーでカラオケ喫茶に行かれて、2時間後、カラオケ喫茶より70代女性と思われる方と出て、女性の車に乗られ、スーパーで買い物をした後、女性宅に入って行かれる姿が確認されました。

その後病院や理容室にもご一緒される女性は奥様気取りのようでした。

調査報告書をご覧になったお子様は、亡くなった母親が可哀そうと話されながらも、父親の楽しそうなお姿をみて残りの人生楽しんで欲しいとも言われました。

今後女性からの何かしら要求があると考え遺言書の作成を伝えたと聞きました。

皆様の周りにもお悩み方いらっしゃいませんか?

当探偵社の相談員が24時間お受けします。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。