探偵 福岡の企業トラブル「背信・背任による金銭トラブル」

企業様からの自社のトラブルに関する調査のご依頼の多くは3つ。

背信・背任による金銭トラブル。

職員の勤怠状況の確認。

社員間の不倫による職場内の不和。

などとありますが、一番ご相談の件数が多いのは背信・背信による金銭トラブル。

取引先と通じて賄賂を得ていたなんて事は、テレビの世界の話などでは無く、実際に非常に多い問題で、横領等は重大な犯罪です。

取引先と通じて資材を横流しして利益を得ていた例は非常に多いもの。

例えば軽金属系の売却時に移送するトラックを特定の場所に回し、一部荷降ろしさせる。
そして同金属を内通先の下請け企業に渡し売却させる。
そうして売却益を不正に取得する。

他、コンビニエンスストアやお弁当チェーン等の店舗運営のフランチャイズと本部直営との間の盲点を突いて不法に利益を得る。

など、色々な処から会社の資産が流出している場合がある。

依頼を受け得るか否かは必要な調査内容によるものとして、企業のお金がらみのトラブルは付いて回る。

要するに『金』『人』『物』がトラブルの原因となり得る要素を持っているものです。

予防するには、担当者が取引先と馴れ合いにならないようにすること。

権限を分散させること。

中小企業では国や県、大手企業で行われるような大きな配置変え、転属はなかなか難しいもの。

専門性が上がれば上がるほど、移動が難しくなりますし、担当者が実際に売上を大きく伸ばしていれば、直のこと移動が難しくなったりする訳です。

しかし、人事の問題は後の会社の発展においては大変重要で避けては通れないものですから、今の安定に甘んじる事無く、英断も必要となるでしょう。

繰り返しとなりますが、目前の問題に目を瞑れば問題の根は深くなります。

しっかりと問題に相対し、解決に尽力頂ければと願っております。

職員の勤怠状況の確認。

社員間の不倫による職場内の不和。

については次の機会にお書き致します。

探偵事件簿-福岡

当探偵・福岡事務所は、24時間365日、いつでも結婚調査・浮気調査・尾行調査・身元調査・人探しなど、あらゆる調査に出動致します。

トラブルをお抱えの中、思い悩まれていらっしゃる事と思いますが、多くのご相談者の方々と問題解決に取り組んでおります。

ぜひ一度、当探偵・福岡事務所までお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

浮気調査など福岡の探偵・興信所なら帝国法務調査室へご相談下さい。